進化し続けるCTサーファー『The Best of 五十嵐カノア』WSLハイライト動画

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノア

世界最高峰のサーフィンリーグ WCT(ワールドチャンピオンシップツアー)で今年5年目を迎える22歳の五十嵐カノア。2019WSL世界ランキング6位で、2020年東京五輪サーフィン競技の日本代表出場権を獲得している。

年々進化し続けるCTサーファー五十嵐カノア

五十嵐カノアは2016年に日本人男子初のWCTサーファーとなり初年度は世界ランキング20位からスタート。毎年右肩上がりに順位を上げ、昨年2019年はバリで初優勝も飾り、世界ランキング6位と大躍進。ワールドチャンピオンを目指す。またテレビやイベントなど様々なメディア露出も数多くこなしサーフィン界を牽引している。

・五十嵐カノア CT世界ランキング実績
2016年:20位
2017年:17位
2018年:10位
2019年:6位

現在コロナウィルスの影響でWCTのコンテスト自体が中止&延期となっておりますが、早く完全な形で再開されて欲しいですね。ではWSLよりリリースされた『The Best of Kanoa Igarashi… SO FAR! – WSL Highlights』2017〜2019年の五十嵐カノア、ハイライト動画をどうぞ!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet