世界の有名サーフガールたちの凄さが3分で分かる動画

ライター: shun

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン 女子

オーストラリアでも日ごとに話題高まる日本のサーフィン事情

いよいよ2020年がスタートし、本格的に東京オリンピックへの意識も世界的に高まってきている中、私が住んでいるオーストラリアでも、自分が日本人だと知っている職場関係の人達や、サーフィンを通じての知人達と、東京オリンピックについての話になる事も最近増えてきた。特に、今回の東京オリンピックから正式種目となったサーフィンに関しては、開催地でもある千葉や日本のサーフィン事情についての質問など、様々な話にもなる。

このように”2020年=オリンピック”というイメージが強いため、自然とサーフィンもオリンピックの新種目として注目が集まりがちだが、自分が今年密かに注目しているのは、オリンピックではなく、
女子のWSLチャンピオンシップツアーだ!

オーストラリアからも都筑有夢路に注目

それは何と言っても、昨年日本人として初のワールドジュニアチャンピオンに輝き、今年のWSLチャンピオンシップツアーにもクオリファイした都筑有夢路(ツヅキアムロ)選手の参戦決定したからだ!

都筑有夢路
都筑有夢路

普段は世界の男子トッププロサーファー達のハイレベルなサーフィンに影を潜めがちだが、ここ数年で世界の女子プロサーファー達のレベルも急速にあがっている。中には身の毛もよだつようなモンスターウェーブにチャージする女子プロサーファーもいる。

ローラ·エネバー
ローラ·エネバー



実際に生で見た女子プロサーファーで印象的だった選手

実際、私が生で見たことのある女子プロサーファーで印象的だった選手の名前を数名あげるとしたら、まずは世界チャンピオンに6度も輝いているステファニー·ギルモア選手だ。長身から繰り出されるスタイリッシュなサーフィンは流石の一言だった。そして、去年惜しくも世界チャンピオンの座を”あと一歩”で逃してしまったレイキー·パターソン選手。彼女の男顔負けな切れ味鋭いサーフィンも脳裏に焼き付いている。最後は、美人すぎると話題のアラナ·ブランチャー選手。世界的にはセクシーなビキニ姿が有名かも知れないが、サーフィンのスキルも世界トップクラス!と言いながら、彼女のセクシーなビキニ姿に釘付けでサーフィンを見ていなかったのは、ココだけの話(笑)

アラナ·ブランチャード
アラナ·ブランチャード

ということで、今年は個人的に都筑有夢路選手を含め、世界の女子プロサーファー達に注目している為、今回は世界的に有名な女子プロサーファー達のハイレベルなサーフィンや、フリーサーフィンの映像が短時間にギュッと詰まった動画を皆さんに紹介したいと思います。出演サーファーは、Bethany Hamilton、Alana Blanchard、Coco Ho、Malia Manuel、Carissa Moore、Caroline Marks、Tyler Wright、Stephanie Gilmore、Lakey Peterson etc..と世界トップのウェイメンズライダー達。それでは、ゆるりと動画をお楽しみください。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

shun

shun

オーストラリア在住。サーフィンや釣り関連の動画をYoutubeにて配信中。
・YouTube→日豪生活
・Instagram→ @shun_215_life