ウィルスに打ち勝つ為に体の免疫力アップを!スポーツインストラクターおすすめの健康法

ライター: yuuki

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

スケートボード

1.体の免疫力を高める為に

コロナウィルス感染への予防対策が広がると同時に、インフルエンザや風邪予防にも繋がり、某病院での患者様が一気に減ったという嬉しいお知らせもあるようです。人間の免疫を高めるには食事から摂取する栄養・規則正しい生活・適度な睡眠・適度な運動・リフレッシュと、様々なバランスから成ります。

この中でも私の場合は『適度な運動』を重視しています。適度な運動は血液循環や新陳代謝の向上に繋がります。また運動中の水分補給は、本来人間が必要とする水分・ミネラルを補給します。そして入浴は体内温度を上げ上質な眠りを得ます。体を動かすことでお腹も空くのでしっかり食事もとれます。このサイクルで免疫力が勝手に上がってしまう、難しく考えずまずは適度に体を動かせる趣味を見つけられると良いですね。

精神的にもストレスを抱えると免疫低下にも繋がります。趣味を持ち、その世界に浸る。運動を通してバランス良い生活リズムを送ることが、身体の営みを良くする事に繋がります。

2.深呼吸で自律神経を意識的にコントロール

スケートボード

自律神経の乱れは、免疫低下の原因にもなります。自律神経は自分の意識ではコントロールすることが難しい部分。そこで私が注目したものが『呼吸』です。毎日欠かさず行ってる『呼吸』は、呼吸の方法や意識一つ変えるだけで自律神経のバランスを自分で調整することができます。

イライラしたり、ストレスを大きく感じてる時、気分が乗らないとき呼吸が浅く荒くなっていませんか?私たちが普段何気なく行ってる『呼吸方法』はとても重要な役割を果たしています。

1日の中で1度でもいいので深く深呼吸をすることで自律神経のバランスを取ることができます。深呼吸が苦手な人は『ふぅ〜呼吸 = ため息 』でいいんですよ。体内に溜まった毒素を思いっきり吐き出され、気分も爽快に気持ち良くなりますのでみなさんやってみてください。体の機能を調整する働きを持つ自律神経を意識的にコントロールできること、それはとても素晴らしいことです。

外に出て、太陽を浴び・新緑の中大きく深呼吸する。
誰にもですぐ挑戦できる簡単リラックス方法です。



 

3.海沿いを走るロングスケートボード

私がライフスタイルで取り入れている一つがロングスケートボード。健康のため、サーフィンの陸トレーニングのため、リフレッシュのため、ボディメイクのためと最初は目的があり取り入れていましたが、今ではただただ”気持ちが良い、楽しい”それだけで続けています。

海沿いをスケートボードに乗ってお散歩したり、とてもおしゃれですよね。スケートボードは必然的に晴れた日でないとできないので青い海や緑が茂った空間、空を見上げたりと大自然と常に触れ合うことができるスポーツ。そんな空間で大きく深呼吸することで自律神経のバランスも整い、適度な発汗もし、シェイプアップにも繋がりなんだか一石二鳥です。

 

4.海外でも女性から大人気のスケートボード

ロングスケートボード人気モデルのHyoojoo Koさん。ロンスケ業界では誰もが知ってるポピュラースケーターです。

スケートボードから期待できるボディメイク。

・プッシュ 期待☆ヒップアップ
スケートボード

地面を蹴り上げスケートボードを走らせるためにスピードをつける動作のこと。不安定な中、片足で何度も蹴り上げる動作の中でヒップアップが期待できます。

・スラローム 期待☆ウェスト引き締め フラフープに似てます。
スケートボード

ボードに両足を乗せ上半身、下半身を使用して意図的に左右交互にカーブを描いていくこと。

※シェイプアップの効果は正しい体の使い方で得られます。
※初めて行う方は過度にやりすぎると体に負担がかかるので気をつけましょう。


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

yuuki

yuuki

デザイナーであり、サーフィンインストラクターでもあるyuukiがサーフィン、スケート、よこのり全般、沖縄のコアなローカル情報をお届けします。 サーフィンはデザインするものであり、アートにつながる。沖縄の素晴らしい風景も楽しんでください。旅の備忘録あり、旅の素晴らしさも伝えたいです。
ISLAND COLOR<沖縄サーフガイド・サーフスクールのご案内>
365日毎日開催。サーフフォト、サーフビデオの依頼、初心者・経験者の混在もご案内可能。沖縄サーフィンのことならお任せ下さい。日々の波乗り情報はこちらから。
・Facebook: islandcolor.78
・HP: island-color
・Instagram: @islandcolor_yuuki
・メールアドレス: info@island-color.com