世界最先端のウェイブプール『THE WAVE』での五十嵐カノアサーフセッション映像 -仕様や費用など

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノア

初心者からプロまで楽しめる世界最先端のウェイブプール

イギリスのブリストルに10/25にオープンされ話題となっているウェイブプール『THE WAVE(ザ・ウェイブ)』WAVE GARDEN(ウェイブガーデン社)の波製造装置 The Cove(ザ・コーヴ)を世界で初めて使用した、最先端の人工サーフィン施設だ。

・ウェイブプールの仕様やサーフセッション費用概要

プールの全長は180mととても長く、波の高さは50cmから1.8mまでと初心者からプロまで楽しめる。そしてショルダーの貼る波からチュービーな波まで約20種類の波が10秒ごとに生成可能だという。現在は1年中オープンする予定で、曜日やハイシーズンでの価格変動があるが、1時間のサーフセッション費用はおおよそ大人で6,000円前後、子供で5,000円前後。サーフィンレッスンは大人8,000円前後、子供は6,500円前後で、ウェットスーツ、ブーツ、サーフボードが含まれる。

今回、その『THE WAVE』で五十嵐カノア含む、レッドブルチームによるサーフセッションが公開された。波のクオリティの高さに驚くカノアとレッドブルチーム。カノアのスイッチスタンスサーフ映像など、ハイクオリティな波と共にお楽しみ下さい。今後も更に施設のクオリティを上げていくということで、今から2012年ロンドンオリンピックが楽しみです!

参考記事:https://www.surfertoday.com/surfing/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。