都筑有夢路が好調の要因やサーフボードについて語る!QS3000『white buffalo HYUGA PRO』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

都筑有夢路
都筑有夢路

2019年10月16日〜20日にて宮崎県日向市「お倉ヶ浜海水浴場」開催されたWSL QS3000「white buffalo HYUGA PRO in OKURAGAHAMA(ホワイトバッファロー日向プロ)」。

・DAY1:和井田理央(19歳)、村上 舜(22歳)との再戦を目指し参戦!
・DAY2:自信を手にし始めた日本人サーファーたち『都筑有夢路・前田マヒナ・川合美乃里』
・DAY3:都筑有夢路と脇田紗良がベスト8で対決!
・DAY4:村田 嵐、矢作紋乃丞、加藤翔平、Ketut Agusの4人がワールドジュニア代表に!
・最終日:
村上舜が優勝!今後の活動について語る 『QS1,000 white buffalo HYUGA PRO』
脇田紗良がWJCウィメンズジュニア優勝!勝利の要因やCTクオリファイについて語る

先日のQS10000で優勝し、アジア人初のCTクオリファイが目前となった都筑有夢路。QFの脇田紗良との日本人対決では、エクセレントポイント8.0ptも出し序盤からのリードをキープして勝利しSFへ進む。そして風が強まりオンショアコンディションとなってきたセミファイナルで、QSランキング7位 アメリカのアリッサ・スペンサー(Alyssa Spencer)に序盤から引き離され、リズムを掴めずそのまま敗退。オンショアの波を掴むのが上手かったアリッサに抑えられた。

アリッサ・スペンサー
アリッサ・スペンサー

都筑有夢路
都筑有夢路

都筑有夢路:現在の調子やQS、サーフボードについて

都筑有夢路:

・ポイントは稼げたのでしっかり仕事はできた

「1つ前のヒートは見ていたけど、セミファイナルでは海に入ってから急に波質が変わってそれに対応できませんでした。今回は優勝したかったですが、ポイントは稼げたのでしっかり仕事はできたかなと思います。今後のイベントについてはオーストラリアQS6,000には必ず行きますが、それ以外はまだ未定です。」

都筑有夢路

・今までずっと負けてきたことが今に繋がってきた

「今までずっと負けてきたことが今に繋がってきています。波に乗れない、自分のサーフィンが出せない、とか。兎に角、自信を持てたことがいい影響になってきています。去年から試合に勝つコツを掴み初めて来ました。波に乗るコツがわかってきたんです。具体的には説明できないですがフィーリングかな、乗れる波がわかってきたんです。」

都筑有夢路

・自分の力を引き上げてくれるサーフボード

「今はXANADU(ザナドゥ)のサーフボードを使っていて、乗りこなすのが難しく、上手くないと乗れないボードです。でも乗りこなすと爆発的に自分の力を引き上げてくれまだこの先、大きな可能性を秘めています。良くない波でもスコアが出せるサーフボードなんです。」

都筑有夢路

「相手関係なく、自分がどれだけ良い波に乗れるかで勝敗が決まるので、自分と戦っていきます!」

今回、都筑有夢路は3位でフィニッシュ。トータルスコアを14,030ptと伸ばし、来年のCTクオリファイに大きく前進した。

Women’s QS3,000
優勝 Zahli Kelly(AUS)、2位 Alyssa Spencer(USA)、3位 Philippa Anderson(AUS)/都筑有夢路(JPN)

メンズやジュニアの結果は以下よりどうぞ!

村上舜が優勝!今後の活動について語る 『QS1,000 white buffalo HYUGA PRO』
脇田紗良がWJCウィメンズジュニア優勝!勝利の要因やCTクオリファイについて語る



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet