SFJがサポートする地方公務員による『全国自治体サーフィン選手権大会』が宮崎県 木崎浜で開催!

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

全国自治体サーフィン選手権大会

SFJがサーフツーリズムの発展とサーフィンスポーツの地位向上に賛同し『全国自治体サーフィン選手権大会』を全面サポート

自然環境保護活動を目的として活動するSFJ(サーフライダーファウンデーション)は、サーフツーリズムの発展とサーフィンスポーツの地位向上に賛同し「全国自治体サーフィン選手権大会」を全面的にサポートする。3回目となる本大会は先日ISAも開催された宮崎県 木崎浜ポイントにて開催。日本の海岸環境を変えようとする、本大会のエントリーや大会詳細は以下よりどうぞ!

●大会名:第3回全国自治体サーフィン選手権大会in宮崎
開催期日:2019年11月3日(日)4日(月・祝)
申込締切:2019年10月13日(日)
会場:宮崎県 木崎浜ポイント

●趣旨:
・サーフツーリズムを活かした地域経済の活性化
・サーフィンスポーツの地位向上
・自治体職員の情報交換と福利厚生
・東京オリンピック正式種目に向けた機運醸成

[主催] NPO法人宮崎県サーフィン連盟
[特別協力] 公益財団法人宮崎県観光協会
[協力] 宮崎市サーフィン連盟、サーフカルチャー宮崎
[後援] 宮崎県、宮崎市、公益財団法人宮崎県体育協会、公益財団法人宮崎市体育協会、公益社団法人宮崎市観光協会、MCN 宮崎ケーブルテレビ、MRT 宮崎放送、UMK テレビ宮崎、宮崎サンシャインエフエム、エフエム宮崎、一般社団法人日本サーフィン連盟
[協賛] 一般社団法人サーフライダーファウンデーションジャパン

参加資格 : 地方公務員法第3条に規定する地方公務員

詳細は以下のリンクをご覧ください。

>>> https://universal-field.com/


・サーフライダーファウンデーション関連記事:
年々深刻化するバリ島のゴミ問題!ビーチクリーン活動を行う意義とは
湯川正人がオーストラリアツアーで環境問題について学んだこと



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet

  • 関連するタグ: