明日ファイナルデイ!村上舜がアジア1位と優勝をかけて戦う!ISA WSG DAY8ハイライト映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

村上舜
日本チームで唯一勝ち上がっている村上舜

9/7(土)〜9/15日(日)の9日間、宮崎県木崎浜海岸で開催されている「2019 ISAワールドサーフィンゲームス」。昨日のDAY7では日本勢は順調に五十嵐カノア、大原洋人、村上舜が、敗者復活戦(リパチャージ)を勝ち上がった。本日のDAY8は波のサイズが一気に上がるも天候が悪いジャンクコンディション。一般人なら入水不可能なクローズコンディションであるが流石、世界トップレベルのサーファー達は見応えのあるエキサイティングなサーフィンを披露してくれた!

日本サーフィン界に与えている五十嵐カノアの功績

本日の初戦。昨日から大原洋人と村上舜が完全にゾーンに入った物凄いサーフィンで勝ち上がる。五十嵐カノアはここにきてペースが合わず惜しくも3位敗退13位でフィニッシュ。カノアは試合後のインタビューで「自分はCT枠でオリンピックを目指すので、大原洋人と村上舜の2人を応援していきたい」と語った。日本チームで唯一CTサーファーである五十嵐カノアの日本サーフィン界の功績はかなり大きい。彼に引っ張られることで日本サーフィンのレベルが上がっていることは間違いない。

ISAワールドサーフィンゲームス

リパチャージ9ではCTサーファーフィリペ ・トレドが会場も大きく沸くほどエクセレントサーフィンを披露。絶好調だった大原洋人はここで敗退。

フィリペ が試合前半からエクセレントを叩き出し、圧倒的なサーフィンで1位通過ISAワールドサーフィンゲームス

ISAワールドサーフィンゲームス

本戦ではケリー・スレーターがチューブライドを魅せ、会場大盛り上がり。毎日何かしら魅せてくれている。最近CTではなかなか優勝が無い状況ではあるが、今大会はピークレベルに戻ったかのような別格のサーフィンを披露。ちなみに昨日までツインフィン でコンテストを勝ち上がり周囲を驚かせていたが、流石に本日のビッグウェイブ・ジャンクコンディションにはトライフィンでの出場となった。

このジャンクコンディションで魅せた、ケリーのチューブライドに会場は盛り上がるISAワールドサーフィンゲームス

ISAワールドサーフィンゲームス


明日の対戦カード

明日ファイナルデイの対戦カードは以下。オリンピック出場権、暫定枠となるアジア1位の座を掛け、村上舜とインドネシア代表で日本人とのハーフである和井田理央と対戦する!日本人のDNAを持つ和井田理央にも頑張って頂きたいところだ。

ISAワールドサーフィンゲームス

日本チームで唯一勝ち上がっている村上舜が明日、アジア1位とメンズオープン優勝を掛けて戦う!

 

この投稿をInstagramで見る

 

村上 舜さん(@shunmurakami_mobb)がシェアした投稿

村上舜「今日も生存 皆さまの応援が凄まじく力になってます!明日は、ファイナルデイ気合いいれてきます」

明日の本線は以下の通り、WCTでも見ることのできないほどの歴史に残る名勝負に!リパチャージで勝ち上がってきた選手と本戦の選手がグランドファイナルで戦うこととなる。

日本チームは国別順位で現在3位!

ISAワールドサーフィンゲームス

明日、9日間に渡って開催されていたイベントのファイナルデイ!遂にメンズと団体戦の結果が出る!どんなドラマが生まれるのか!?本日DAY8のハイライト映像は以下よりどうぞ!

生中継は以下よりどうぞ!
『AbemaTV』が ISAワールドサーフィンゲームスを全日程、独占生中継することを発表!

ISA公式HP 大会結果



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet