五十嵐カノア初戦を1位通過!インタビュー&サーフィン映像 -ISAワールドサーフィンゲームス

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノア

世界チャンピオンのレベルのサーファーになったのかな、というくらい自信が持てるようになった

9/7(土)〜9/15日(日)の9日間、宮崎県木崎浜海岸で開催されている「ISAワールドサーフィンゲームス2019」。本日の午後からメンズRound1からスタートし五十嵐カノアがサムライジャパンチーム、メンズ一番手として出場。後半終了間際にセットを掴み、見事逆転で1位通過した!

五十嵐カノア

試合直後の勝利者インタビューとRound1のダイジェスト映像をどうぞ!

・初戦の感想
「ISAは20分ヒートと短くて慣れてなくて(いつも戦っているWCTは35分ヒート)。ヒート時間が短い中で、なるべく早い時点で良い点数をだすことが重要。ISAのルールに慣れていきたい。」

・逆転できると思ったか
「最後テイクオフしたときに逆転できると思いました。最後までフィニッシュさえできれば7点台は行けると思いましたね。まだRound1なので今は60%くらいの力でサーフィンにしていて、最後に100%になるように持っていきたいんです。」

・宮崎に関して
「今回宮崎は初めてなんです。ビデオみてずっと行きたいと思ってましたが、実際に波もいいし、ご飯も美味しい。宮崎のファンも優しくてサポートしてくれますね。」

・今は世界チャンピオンレベルのサーファーになった
「バリの大会優勝でとても自信が付きました。前から自信はあったけど、自分の気持ちも更に変わった。今は世界チャンピオンのレベルのサーファーになったのかな、というくらい自信が持てるようになった。ISAも100%の力がだせれば優勝できる自信があるし、今までの準備が実りました。いつも通りの試合というか、いつもより10%プラスの力がだせるようにやってます。」

では五十嵐カノアRound1のダイジェスト映像は以下よりどうぞ!

生中継の視聴は以下アベマTVより
『AbemaTV』が ISAワールドサーフィンゲームスを全日程、独占生中継することを発表!

ISA公式サイト結果



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet