母親・モデル・プロサーファー3つの顔を持つアラナ・ブランチャードのヘルシーでポジティブなライフスタイルを発信するYoutubeチャンネル

ライター: Miki

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

アラナ・ブランチャード

14歳でリップカールと契約しワールドツアーに参加するなど多くの人に才能を認められキャリアを築いた人気女性サーファー、Alana Branchard(アラナ・ブランチャード)。水着やサーフアパレルのモデルを務めるなどモデルとしても活躍し今では180万人のインスタグラムフォロワーを持つほどの人気に。そんなアラナが昨年始めたYouTubeチャンネル“HAPPY WAVES”。夫でCTサーファーのJack Freestone(ジャック・フリーストーン)と共に自身のサーフィン生活、トレーニング、ヴィーガンフードのレシピなどヘルシーでポジティブなライフスタイルを共有している。そんな彼女のチャンネルの魅力を今回はご紹介します。

アラナ・ブランチャードYouTubeチャンネル3つの魅力

1.プロサーファーのリアルな生活

今ではワールドツアーから退いたアラナですが、拠点のオーストラリア、ハワイだけでなく世界各国でサーフィンをする姿が毎回出てきます。実際に行なっているトレーニングや食生活、ツアー中の夫を支える姿など普段どのような生活を送っているのか気になる人も多いのではないでしょうか。エピソードの中には、オーストラリアのSnapper RocksやバリのUluwatuなど一度訪れたことのある人なら身近に感じるような場所でサーフィンをする映像もありサーフィン好きな人なら見ているだけで楽しめます。

そして2017年、2人のプロサーファーの元に産まれたBanks、ビデオの中では一緒に波に乗ったりボードで遊ぶ様子もよく見かける。いつか3人でサーフィンに行く日もそう遠くはないかもしれないですね。

アラナ・ブランチャー

2.サーファーから1児の母に、妊娠後のサーフィンへの復帰

息子Banksを妊娠してからは出来るだけサーフィンをしなかったというアラナ。多くの女性が妊娠中でもサーフィンをする中、アラナは良い心地がしなかったそう。出産したあと元の体型に戻しサーフィンを復活するには時間がかかったというが、焦らずにゆっくりと時間をかけ自分の身体に耳を傾けることが大事だという。 出産後クレイジーで大変な日も多いというが、その分子供がmamaと言葉を喋ってくれたりビーチではしゃいでくれたりと喜びも大きいそうだ。

アラナ・ブランチャー

3.ヘルシーでポジティブなライフスタイルの秘訣

どのビデオでもポジティブで幸せそうなアラナ、その秘訣は子育てをしながらも大好きなサーフィンをする時間を出来るだけ多く取ること、そして夫Jackの支えがあるから両立出来ているそうだ。アラナにとってJackとBanksはかけがえのない存在で2人が幸せで健康でいてくれることが彼女の何よりの願いだという。その為にヴィーガンの食事にも気をつけたり、2人でサーフィンする時間を作ったりアラナの日々の努力がビデオを通して伝わってきます。

アラナ・ブランチャード

10~20分のエピソード、見ているこちらまで幸せな気分にしてくれる“HAPPY WAVES”、みなさんも1度ご覧になってみてください!視聴は以下よりどうぞ!
https://www.youtube.com/user/alananeta



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Miki

Miki

元外資系客室乗務員、中東に住みながら世界50カ国以上飛び回る生活を送る中、バリでサーフィンに出会い人生激変。海の近くに住み毎日サーフィンが出来る日々を求めて現在はオーストラリアに滞在中です。
・Instagram→@eatmore.gelato/