18歳の鈴木仁がQS1500ムラサキ湘南オープンで感動の初優勝!試合後のインタビュー映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

鈴木仁
鈴木仁 WSL / YU NISHIGUCHI

「自分を信じて努力していればいつか絶対夢が叶う時が来る」

18歳の鈴木仁が湘南鵠沼で開催された、WSL QS1500『MURASAKI SHONAN OPEN 2019』で初優勝を果たした!

鈴木仁

若きホープ鈴木仁は、小波のコンディションを得意のエアリアルを絡めバリエーションを入れたサーフィンで序盤からハイスコアを出し優勢に立つ。本大会、絶好調の日本とインドネシアのハーフ 和井田 理央が後半ジリジリと追い上げる。最後はプライオリティを生かした頭脳的な試合運びで見事に鈴木仁が優勝を飾った。表彰式でも嬉し涙をこらえながら話す姿が感動的であった。

– RESULT –
1位:鈴木 仁
2位:和井田 理央
3位:塚本 勇太
4位:石川 拳大

鈴木仁
Photo shonanopen

試合後、鈴木仁は「努力して勝てない時はそれでも諦めないで、自分を信じて努力していればいつか絶対夢が叶う時が来ると思います。」とコメント。18歳とは思えないトップアスリートらしい流石の内容だ。今回MCを行なった高貫 佑麻による試合後のインタビュー動画を以下よりどうぞ!試合中の駆け引き、嬉しい優勝の感想、賞金80万円、、など普段なら聞けないような本音トークも収録されております。

ファイナルデイ映像:Murasaki Shonan Open-Day 8
結果詳細は:worldsurfleague.com/events/2019



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet