五十嵐カノアが絶好調!ヒートハイエストスコア17.53ptをマークしてベスト16へ進出

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノアがこの日のヒートハイエストスコア17.53ptをマーク!ベスト16へ進出

南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)で開催されている世界最高峰のサーフィンイベントWCT第6戦『Corona Open J-Bay』。CT第3戦で初優勝を飾るなど絶好調で、現在CT世界ランキング5位につけている五十嵐カノア

●関連記事:
五十嵐カノアがWCTで優勝!バリクラマスダイジェスト映像
ジョンジョン・フローレンスが足の手術に成功!「来季は100%の状態で復帰する」

この第6戦でもJベイでもバリエーションを効かせたライディングでエクセレントスコア2つを決め、この日のヒートハイエストスコアをマーク!キレのあるライディングでベスト16へコマを進めた。

五十嵐カノアがこの日のヒートハイエストスコア17.53ptをマーク!ベスト16へ進出

ツインフィンでスタイルを競うスペシャルヒートはマイケル・フェブラリーが優勝!

また2017年からスタートし、この日に開催されたツインフィンでスタイルを競うスペシャルヒート、Corona Highline(コロナ・ハイライン)も開催。本大会はワイルドカードで出場している地元、南アフリカのスタイルマスターマイケル・フェブラリー(Mikey February)がファン投票で優勝!以下、超スタイリッシュなマイケル・フェブラリーの映像と、ステファニー・ギルモアとのシェアライドも見どころ。かなりカッコいですね!

その他、イベントの結果詳細は以下WSL公式サイトよりどうぞ!
worldsurfleague.com/events/2019/corona-open-j-bay



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

美容や健康に携わりたく、美容師、栄養士を経て独立。今まで転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は投資と会社経営をしながら世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来るもの。人生サーフトリップ!