女子旅やサーファーカップル向け!バリ島チャングー3つのオススメポイント

ライター: AKIKO

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

バリ島・チャングー

【Index】

1. オシャレなカフェやレストラン
-お洒落カフェ『OLD MAN’S』
-ナシチャンプルレストラン『TIGA CANGGU』

2.ハイセンスなお買い物マーケット
-LOVE ANCHOR MARKET
-SUNDAY MARKET

3.レベルに合わせて選べるサーフポイント
-チャングーのサーフシーズンとサーフポイント
-チャングーのサーフガイドと交通事情

ここ数年で開発が進み、インドネシア バリ島での一番のトレンドスッポットとなっている チャングー 。2019年6月に実際に行ってみた最新情報です。今回はコアサーファー達のサーフトリップはもちろん、女子旅、カップルサーファーにもオススメしたいチャングーの3つのポイントをご紹介します!(関連記事:インドネシア定番ローカルフード『ナシチャンプル』バリ島チャングーの安くて美味しいオススメの店3選

1. オシャレなカフェやレストラン

インスタグラムに壁画や内装が数多く投稿されているカフェが沢山。ブラブラ歩いてかわいいカフェに入ったり眺めているだけでも楽しいです。

・OLD MAN’S

バトゥボロンビーチの目の前に位置するOLD MAN’S(オールド マンズ)は、あらゆるところが絵になるカフェなので写真撮影も思う存分できます。

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

サンセットを眺めながら楽しめる17:00~18:00のハッピアワーがオススメ。ドリンクが1杯分の値段で2杯もらえます。同姓同士、カップル、家族連れと幅広い客層。DJブースもあり音楽も楽しめ、フードは盛り付けもキレイで味も良い。

バリ島・チャングー

・TIGA CANGGU

まるでデリのようなナシチャンプル屋さん TIGA CANGGU。インドネシアのローカルフード ナシチャンプル(おかず乗せごはん)。挑戦はしてみたいけどローカルのお店はちょっと入るのに勇気がいるという方でも安心。まるでデパ地下の総菜売り場のような見ているだけで楽しく、おしゃれ、清潔、味もばっちりなナシチャンプル屋さんがあります。

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー



2.ハイセンスなマーケット

洋服、水着、サーフウェア、置物、ベッドカバーやクッションカバー、シルバーアクセサリー、かばん、コスメ、お土産物屋さんなどがところ狭しと集まるマーケット。買い物好きなら何時間でも見て回れそうです。値段交渉も可能なので絶対値切ってもらう!というよりはコミュニケーションを楽しむつもりで聞いてみては?1個よりも2個買うからちょっとオマケしてと言った方がスムーズな印象です。

・LOVE ANCHOR MARKET

毎日開催ですが土日の方が出店数が多いです。9:00~23:00

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

・SUNDAY MARKET (SAMADI BALI内)

ヨガスタジオの敷地内で開催されるマーケット。野菜、フルーツ、パン、グルテンフリーのスイーツ、洋服、ワンちゃんグッズ、雑貨などが集まるマーケット。ナチュラルでオーガニックな物品が多いのが特徴。並べ方や容器もセンスが良いです。

毎週日曜日のみ開催。9:00~14:00

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

3.レベルに合わせて選べるサーフポイント

・チャングーバリ島・チャングー

バリ島・チャングー

・チャングーのサーフシーズンとサーフポイント

4月~12月と、ほぼ通年シーズンのチャングーエリア。1月~3月は風が合わない事が多いそう。一口にチャングーと言ってもいくつものポイントがあります。初心者やロングボーダーにオススメのバトゥボロンビーチ、幅広いレベルにオススメのブラワー、上級者向けのエコービーチなど。その日のコンディションやレベルに合ったポイントを選べるのも魅力。またどこのポイントもロケーション抜群のカフェが近くにあるのでサーフィンしない連れの方でも安心して待っていられます。

・チャングーのサーフガイドと交通事情

友達の紹介でガイドをお願いしたチャングーローカルのコチェ(写真左)

バリ島・チャングー

バリ島・チャングー

今回は波がどこも炸裂していたので入れませんでしたが、何か所も波チェックに連れて行ってくれました。サーフィンはできませんでしたがマーケットやご飯に連れて行ってくれました。チャングーはアプリタクシー(GRABやGOCAR)が進入禁止エリアで、普通のブルーバードタクシーも捕まえにくいエリア。一方通行や狭い道も多いのでぜひチャングーを知り尽くしているガイドさんにお願いしてみて下さい。お問い合わせはメッセンジャーで日本語でOKとのことです。

・チャングーの風景バリ島・チャングー

買い物やカフェも楽しめて、サーフィンもできる。ライステラスの風景もあるチャングー。女子グループや彼はガッツリサーファー、彼女はちょっとでいいというカップルサーファーにオススメです。日本人も少ない印象で旅行に来た気分も満喫できますよ!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

AKIKO

AKIKO

酒とサーフィンとトリップをこよなく愛する二児の母&主婦。ママになってからの方がサーフィン熱が上がってます。センスも技術もないけど波運だけはあります。
・blog: akikoba.xyz
・facebook: akiko.d
・Instagram: @akikobataito