【ケリー・スレーターの美声】オルタナティブセッション

ライター: Jay

234Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ケリースレーター音楽

ケリー・スレーター『Feelin’ The Feelings』

サーフィンはもちろん、ブラジリアン柔術を嗜み、ゴルフの腕前もかなりのもの。そして自身でアパレルブランド「Outerknown」を立ち上げたりなどマルチな才能を発揮するケリー・スレーター(Kelly Slater)。しかし、才能はそれに留まらずケリー名義で曲をも出している。

・柔術関連記事:ケリー・スレーターのブラジリアン柔術スパーリング動画
・ビジネス関連記事:【ケリー・スレーター】新ウェイブプール&サーフィン映像を公開

15年程前にはロブ・マチャド&ピーター・キングと共に「The Surfers」というバンドを結成していたり…

・The Surfers関連記事:ケリー・スレーター&ロブ・マチャドの音楽バンド「THE SURFERS」

サーフミュージックでもおなじみのジャック・ジョンソン(Jack Johnson)や、グランジロックの大御所ロックバンド、パール・ジャム(PEARL JAM)エディ・ヴェダー(Eddie Vedder)らとステージでもセッションしてきたケリー…

・関連記事:ケリー・スレーターとジャック・ジョンソンの貴重なギターセッション

モデルとしても活躍するアーティスト、カリーナ・セヴィアーニ(Karina Zeviani)を客演に招き、本業の歌手も真っ青のセッションとなっている。海上がりにまったりカフェで聞いたら、幸せな気分になれそうな曲です。

ビジネスサーフィン人気記事

サーファーは大手企業よりも、会社経営、個人事業、ベンチャー企業へ
サーフィン サユリタ

人気の英会話サーフィン記事

オンライン英会話により、海外サーフトリップが格段に楽しくなった話
サーフトリップ英語

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。