旅先での経験が人生を豊かにしてくれる『海外サーフトリップ初級編』

ライター: Nachos

305Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

あなたを変える!?海外トリップ

サーフィンが楽しくなってきた。次のステップアップにそろそろ海外へサーフトリップに行ってみたい。この寒い時期、多くの人がサーフトリップに出かけ、普段、国内では中々出会うことのないサーファーに出会う。さらには海外となると日本とは異なった様々な人や文化、景色、波。時には生涯の素晴らしい友達との出会いがあります。さあ、お気に入りのサーフグッズを準備して出かけましょう。そして今日はあなたの旅がもっと楽しくなるヒントをお届けします。

旅は行くと決めた時から始まっている

あなたを変える!?海外トリップ
レンボガン島

旅先への妄想を膨らませながら旅の準備をする。でも、荷物は適当に…なんてナンセンス。荷物はミニマムにお気に入りのものだけをカバンにいれて旅へ持っていってみよう。それだけでも少しワクワクしてきませんか?

しかし準備はそれだけではありません。行き先を決め、その土地の色々な情報を集め、予定を決める。まだ見ぬ土地へのサーフトリップは期待と不安が入り混じるもの。けれどそれも旅の醍醐味。旅は行くと決めた時から始まっているのです!

ローカルと仲良くする

あなたを変える!?海外トリップバリ パドマビーチ

いくら色々な情報を集めたって現地にいってみたら違った…なんてことも。その土地に暮らす人々、海を愛するローカル。その場所にいる人たちにリスペクトを忘れずサーフィンを通じて仲良くなれば現地での色々なポイントや各ポイントにあったエントリーの仕方、カレント、どの向きの風がオフなのかオンなのかなど色々な注意点なども教えてもらうことが出来ます。時にはゴーゴー!と良い波を譲ってくれることも。旅に出たら自分はビジター。その気持ちは忘れないようにしたいですね。

現地のローカルフードを食す

あなたを変える!?海外トリップバリ ワルン

せっかく違う国に来たのだから現地の味を試してみたいもの。現地のおいしいご飯を食べるのは旅の楽しみのひとつ。ローカルフードを食べないでその土地の文化を知ったなんて言えません。何よりローカルフードはローカルという言葉がつくだけあって、現地で作られているため価格も安いので気軽に挑戦できるのがいいところ。時には失敗…なんてことも旅ならではの思い出としましょう。

サーフトラベラーと仲良くする

あなたを変える!?海外トリップチャングー

旅に出て思うのは本当に世界中の人々が旅をしているんだということ。いつか行ってみたいあの国から来た人も、地球の反対側の国から来た人にだって出会ったりもします。もちろん言葉の壁はありますが大切なのは伝えようとする熱意。心をひらいて接すれば 相手も応えてくれます。けれど広い世界、悪人がいないとも限りません。適切なレベルの警戒心は常に心に持っておくことも大切です。日本では当たり前だと思っていたことが 違う国では当たり前ではなかったり。色々な考え方や文化を知り、また今までとは違った”何か”を感じることができます。

サーフトリップの本当の楽しさとは

あなたを変える!?海外トリップバイロンベイ ザ・パス

海外の様々な波に乗って、色々な経験をすることはサーフィン上達の近道 にもなります。しかし、サーフトリップの本当の楽しさはサーフィンだけではなくそれぞれの土地の文化を知り、食に触れ、色々な人との出会い感じる。そこでの経験があなたの人生を豊かにしてくれる。そんな魅力がつまった旅に出かけてみませんか?

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Nachos

Nachos

海の近くで育ちボディーボードに魅了され今ではボディーボードに限らずいろんな板を楽しみながらフリーランスエディターとして活動中。ビーチライフを楽しみながらボードを片手に旅に出る。そして、旅好き、Bikini好きが高じて海外Swimwearなどのデザインも手掛けるように。 最近ではサーフガールをクローズアップした水中写真含め #saltybabephoto を撮ることに奮闘中
・Instagram→@nachos.san