ケリーのウェイブプール『サーフ・ランチ』も加わったWCT2018ツアー日程

ライター: surfpro

323Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン
2018年は男女共に開催されるJ-Bay会場. WSL / KELLY CESTARI


2018年のWCTツアースケジュールがWSLより公開された。2018年はセントラル・カリフォルニアのレモーにあるケリー・スレーターの人工ウェイブプール『サーフ・ランチ(Surf Ranch)』が加わることが先日発表され大きな話題を呼んでいる。(詳細は:WSLワールドツアー 人工波施設ウェイブプールでの開催が決定!)

そのサーフ・ランチは男女共に9月に組み込まれ、同じカリフォルニアのトラッセルズが無くなった。また男女共にバリ島 クラマスが追加され、フィジー クラウドブレイクが無しに。その他、女子は南アフリカ Jベイが追加され、ポルトガル カスカイスが無くなるなど今回は大きく変更された。


ライトハンドのパワフルチューブ バリ島クラマス/ケリー・スレーターチューブライド .WSL

バリ島 クラマス
サーフィンの進化が発揮されるだろうバリ島クラマスの遊び心あるセクション.WSL

大きな変更のあった2018年だが、2019年以降も大きな変革が行われるということだ。人工ウェイブプール『サーフ・ランチ』がどのようなルールやジャッジクライテリアで運営されるのかも注目され、また日本のサーフィンツアーJPSAでも開催され馴染みの深いバリ島クラマスなど見所満載なツアーとなりそうだ。

2018年はウェイブプールのような新たな技術を有する会場を組み入れることにより、コンテストやサーフィンに興味の無かった人からの注目も高まるだろうし、サーフィン業界にとって間口が広がる良い機会となるだろう。

WSL2018 メンズ ツアースケジュール

1.クイックシルバー・プロ・ゴールド・コースト,オーストラリア:3/11-22
2.リップ・カール・プロ・ベルズ・ビーチ,オーストラリア:3/28-4/8
3.マーガレット・リヴァー・プロ、オーストラリア:4/11-22
4.オイ・リオ・プロ、ブラジル:5/10-19
5.バリ・プロ、インドネシア:5/27-6/9
5.コロナ・オープン:Jベイ、サウス・アフリカ-:7/2-13
7.タヒチ・プロ・チョープー、タヒチ:8/10-21
8.サーフ・ランチ・レモー、カリフォルニア:9/5-9
9.クイックシルバー・プロ・フランス、フランス:10/3-14
10.Meoリップ・カール・プロ・ポルトガル、ポルトガル:10/16-27
11.ビラボン・パイプ・マスターズ、ハワイ:12/8-20

WSL2018 ウイメンズ ツアースケジュール

1.ロキシー・プロ・ゴールド・コースト、オーストラリア:3/11-22
2.リップ・カール・ウイメンズプロ・ベルズ・ビーチ、オーストラリア:3/28-4/8
3.マーガレット・リヴァー・プロ、オーストラリア:4/11-22
4.オイ・リオ・プロ、ブラジル:5/10-19
5.バリ・プロ、インドネシア:5/27-6/9
6.コロナ・オープンJ-ベイ、サウス・アフリカ-:7/10-17
7.VANS USオープン・オブ・サーフィン:7/30-8/5
8.サーフ・ランチ・レモー、カリフォルニア:9/5-9
9.ロキシー・プロ・フランス、フランス:10/3-14
10.ハワイ・ウイメンズプロ、ハワイ:11/25-12/6

参照:http://www.worldsurfleague.com2018-calendar/

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!