これは1本、欲しくなる!女性からみたソフトボードの魅力。

ライター: yuuki

1517Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ソフトボード

【If talk16】これは楽しい、女性からみたソフトボードの魅力。

もし・・・と思ったこと、日常生活でどれくらいあるだろうか。「If」の可能性にチャレンジしてもらいたい、そんなみんなの思いに1年で300日以上ここ沖縄の海でサーフィンをするyuukiがみんなの可能性をサポートする「If talk」。
女性だけじゃない、サーフィンは世界、男女共通のスポーツ。男性の「If」にもサポートできる、それが「If talk」。沖縄から配信します。

 

・ソフテック最新モデルの『MysteryBox』と『Flash』に乗ってみた——

もうこれはソフトボードではない次元。ソフトボードいわゆるスポンジボード、このネーミングに少し抵抗のあるサーファーも多いのでは?ソフトボードは初心者が乗るもの、初級者が乗るもの、そんなカテゴリーに入れてませんか?

でも最近のソフトボード、性能がグンッと上がって初心者〜エキスパートサーファーまで楽しめるシリーズも登場してるんです。海でも上手なサーファーがソフトボードを乗りこなすシーンをよく見かけます。

ソフトボードはロングボードだけでなく、ショートよりのデザインも豊富につくられてます。中でもソフテックのこのシリーズ。2017年の一押しモデルです。どんどん進化してます、すごいです。

ソフトボードと言うけれど、普通のボードと何が違うのか?最もの違いは“コストパフォーマンス”そしてソフトボードならではの“耐久性”だと私は感じてます。スポンジボードの概念を吹き飛ばす新シリーズの紹介。

ソフテック『MysteryBox』手応えあり、乗り味はこんな感じ


沖縄スーサイド(米須海岸)ポイント サイズ:セット腰前後

サイズは5’2。クワッドフィンで使用しました。ボリューム約34lはかなりの浮力を感じます。テーパーレールに近い形状かつクワッド仕様が水の流れを良くしよりスムーズな動きが可能でした。幅、浮力は十分にあるのにクイックに動く乗り心地が第一印象です。テーパーレール、クワッドそしてチョップノーズがその動きを実現しているかと思います。

小波で使用しましたがテイクオフも早く、ソフトボードなのにスムーズなレールワークができました。ショートボードではちょっと物足りなかったり、かといってロングよりショートが乗りたくてクイックにボードを動かしたい時におすすめです。もちろんサイズのあるいい波の時でも十分楽しめるボードだと思います。

きっとみんなが気にしている”ソフトボードのしなり”、これは大分改良されていると思います。その理由がこの網目のラミネート。

触った感じは従来のソフトボードよりもかなり固いです。水面の反発からのしなりを抑えた仕様になってます。そしてサイズは5’4fのチョップノーズと短い分しなりが軽減されてます。

正直、乗ってるときパタパタした感覚は全く気になりませんでした。クラッシュしづらい、耐久性に優れたショートボードです。

フルデッキグリップ付きなのでワックスは塗らないで大丈夫ですが、テイクオフ時に手をつく箇所には薄く塗った方が無難です。ソフトフィンも付属で付いてます。全てが”ソフト”、安全に楽しく遊べる画期的なアイテムです。

サーフショップでより詳しい説明を受けてショップ購入することもお勧めします。

ソフテック『Flash』パドリングも早くテイクオフはスムーズ

・サーファーにとって大切、デザイン性のいいソフトボードが登場——

沖縄 真栄田岬ポイント サイズ:セット胸前後

“FLASH”サイズは5’0fと5’7fがあります。動画は5’0fです。5’0fのボリュームは31l、テイクオフした直後の感想“スノーボードみたい”と思いました。こんなに短いボードは初めて乗りました。表面は柔らかくもなく固くもない感触です。しなりは全くではありませんが軽減されているように感じました。

腰以上ある波が楽しめると思います。5’0fは操作性がかなりあるのでちょっとしたテールへの踏み込みでサーフボードが大きく動きます。しっかり踏み込みができて、ある程度ボードの操作ができる中級者向けのボードだと思います。見ての通り、ソフトボードと感じさせないデザイン性がとても人気があります。サーフィンの技術には少し不安があるけれどソフトボードに挑戦してみたいと思ってる方は5’0fよりも5’7fがおすすめです。

カラーは2色。

サーフショップでより詳しい説明を受けてショップ購入することもお勧めします。

当日は真栄田岬ポイントのかなり掘れた胸前後の波で試乗してみました。パドリングも早く、テイクオフはスムーズですが、波に乗ってからの操作が慣れるまで時間がかかりました。女性にも人気なデザイン、こちらもこの夏おすすめのアイテムです。

 


・ISLAND COLOR<沖縄サーフガイド・サーフスクールのご案内>
365日毎日開催。サーフフォト、サーフビデオの依頼、初心者・経験者の混在もご案内可能。
沖縄サーフィンのことならお任せ下さい。日々の波乗り情報はこちらから。
Facebook https://www.facebook.com/islandcolor.78/
ホームページ http://www.island-color.com
INSTAGRAMhttps://www.instagram.com/islandcolor_yuuki/
メールアドレス info@island-olor.com

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

yuuki

yuuki

デザイナーであり、サーフィンインストラクターでもあるyuukiが 沖縄のコアなローカル情報をお届けします。 沖縄のサーフィン、スケート、よこのり全般を盛り上げています。 サーフィンはデザインするものであり、アートにつながる。 沖縄の素晴らしい風景も楽しんでください。
WEBサイト:http://www.island-color.com