日本サーフィン連盟(NSA)が『2017サーフィン強化指定選手』81名を発表!

ライター: WAVAL

1816Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン NSA
画像出典元:NSA公式HP

日本サーフィン連盟(NSA)が2020年東京五輪の追加種目として決定しているサーフィン日本代表選手を選出するための『2017サーフィン強化指定選手』81名(男性51名/女性30名)を発表。日本を代表する選手を選抜するために、一般社団法人日本プロサーフィン連盟(JPSA)World Surf League Japan(WSL)と協議し、強化指定選手81名を選出。また強化指定選手を対象とした強化合宿をJPSA、WSLと合同で開催を予定している。


このところ世界でも日本人選手の活躍は目覚ましく、益々の活躍が期待できるでしょう。とても楽しみになってきましたね!サーフィン強化指定選手は以下よりどうぞ。

・男性51名
安室 丈、新井 洋人、粟田 生、石井 乃亜、石川 拳大、伊東 李安琉、稲葉 玲王、岩見 天獅、大音 凜太、大澤 伸幸、大野 修聖、大橋 海人、大原 洋人、小笠原 由織、加藤 嵐、加藤 翔平、加藤 大道、加藤 優典、上山・キアヌ・久里朱、軽部 太氣、川俣 海徳、黒川 楓海都、佐藤 魁、佐藤 利希、鈴木 仁、善家 尚史、田中 大貴、田中 英義、都筑 百斗、中川 雅祟、中塩 裕貴、仲村 拓久未、西 修司、西 慶司郎、西 優司、平原 颯馬、藤田 彪成、藤沼 佳太郎、堀越 力、本郷 拓弥、松原 渚生、三輪 紘也、村上 舜、村田 嵐、森 大斗、森 友二、森下 波瑠、安井 拓海、矢作 紋乃丞、山本 竜平、脇田 泰地
・女性30名
井上 愛絵、庵原 美穂、大村 奈央、加藤 志穂里、加藤 里菜、川合 美乃里、川瀬 心那、北澤 麗奈、黒川 日菜子、鈴木 姫七、須田 那月、高橋 みなと、武知 実波、田代 凪沙、都筑 有夢路、中塩 佳那、西村 いちご、西元 萌 エミリ、西元 梨乃 ジュリ、野中 美波、野呂 玲花、橋本 恋、平野 智香、松田 詩野、宮坂 麻衣子、宮坂 桃子、宮坂 莉乙子、山本 愛海、吉川 夏樹、渡辺 愛
*50音順

<2017年サーフィン強化指定合宿>
日時:2017年3月18日(土)~20日(月・祝)
場所:千葉県鴨川(予定)
参加者:2017年強化指定選手 81名
内容:ヒート形式トレーニング、 アンチドーピング講習、メディアトレーニグ講習、強化指定選手講習 他
※当ホームページ内の「強化指定選手ページ」は後日更新致します。

<2017年強化指定選手の選抜基準>
・オープンメン、ウィメン枠:
NSAメンクラス・ウィメンクラスランキング上位4名・WSLワールドランキング上位8名(男女)・JPSA日本ランキング上位8名(男女)・JPSAルーキーオブザイヤー2名(男女)を選抜。
・ジュニア枠(U18・U18G・U16・U16G・U14):
NSAランキングを元に、代表候補4名と補欠4名の計8名を選抜。
・その他追加枠:
U18対象選手・ISA世界大会参加選手はナショナルチーム育成期間として参加年より2年間を強化指定選手として更新する。

*記事参考元、及び詳細▶︎NSA公式HP

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)