鬼才ジャックコールマン制作『オジー・ライト』のサーフィン動画

ライター: surfpro

856Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

オジー・ライト

・カリスマフリーサーファー『Ozzie Wright(オジー・ライト)』…

オーストラリア出身のフリーサーファーOzzie Wright(オジー・ライト)。プロサーファーでありつつ、ペイントアーティスト、ミュージシャンの顔も持つ。そしてVOLCOMライダーである彼はエッジの立った個性溢れるスタイルで、長年にわたり40歳になる今も人気を博している。2016年1月には中東イスラエルでの初のWSL WQS1,500イベントに出場しラウンド1を勝ち上るもラウンド2で敗退。しかしフリーサーファーでカリスマ性が高く人気のあるオジー・ライトが珍しく出場したことでイベントも盛り上がり話題となった。

・『Jack・Coleman(ジャック・コールマン)制作』Ozzie Wright(オジー・ライト)、Ari・Browne(アリ・ブラウン)、Vinnie Steele(ビニー・スティール)出演のサーフフィルム…

今回、個性的なサーファーを独自な視点でクリエイトし続ける、カリフォルニア出身の奇才フィルマーJack・Coleman(ジャック・コールマン)によるサーフィン動画をご紹介。オジー・ライトの他、バイロンベイのフリーサーファーでフィンレスマスターAri・Browne(アリ・ブラウン) 、そしてVinnie Steele(ビニー・スティール)が出演する。

・水面スレスレスタンスで波と戯れる
ビニー・スティール2

ビニー・スティール

大混雑するオーストラリアのサーフポイントで3人がそれぞれのスタイルを存分に魅せている。

・クラッシュするほどの混雑ぶりサーフィン クラッシュ

まずは『ビニー・スティール』がミッドレングスサーフボードで水面スレスレスタンスのまるで動物と戯れるかのように波と戯れる…そしてフィンレスマスターの『アリ・ブラウン』…最後は個性溢れるかなり短めのアートデザインボードに乗る『オジー・ライト』がグフィースタンスからスタンススイッチをかましたりとやりたい放題…奇才フィルマー『ジャック・コールマン』による見所満載なサーフフィルムをどうぞ!

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!