一瞬目を疑う!マイキー・ライトのサーフィンスーパープレー動画

ライター: Taka

2494Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

マイキー・ライト

サーフィンのスーパープレイとは

野球映像の定番とも言える珍プレー好プレー特集。もちろん、サーフィンの世界でも、これって本当!?って思える映像が稀にですが登場します。今回の映像こそ、まさに好プレー、ファインプレー、スーパープレーではないでしょうか。

サーファーは、オーウェン・ライトの弟であるマイキー・ライト。映像を見て頂ければ分かる通り、ライディング中にワイプアウトしてボードは後方に飛んでいき、その後ボディサーフィンをします。ここまでは、さほど珍しくないですね。とんでもないのは、ボディサーフィン中に再びボードを取り戻してテイクオフしちゃう点です。

このサーフィンはフェイクなのか、リアルなのか!?

この映像がネット上にアップ後は、絶対にフェイクだとの意見が多数を占めました。そこで、海外サーフメディアがマイキー本人にインタビューしてみると、これはリアルだそうです。ボディーサーフィンしてる時に、ボードが体の近くまで跳ね返ってきたので、思わずボードを掴んで乗ったとのこと。

マイキーのコーチであるアンディ・キングが撮影したとのことで、アンディは「マイキーは第六感のあるアスリートだし、体の半分は魚みたいなもんだからできたんだよ」と語っています。

態勢を崩しワイプアウトしますが、その後のリカバリーはまぐれではなく、しっかりボディサーフィンして波と調和していたのでこのような結果がでたのではないでしょうか。

ちなみに、このライド後にパドルバックし、一緒にサーフしてたミック・ファニングなどに話したけど全く信用されず、海上がりに映像を見せると言葉を失ったそうです。いくらワールドチャンピオンでも、真似できる芸当じゃないですよね。

マイキー・ライトのサーフィンスーパープレー動画をどうぞ!

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Taka

Taka

サーフィン雑誌の海外記事翻訳に10年ほど携わっている経験を生かし、海外におけるサーフィン関連記事をメインにお届けします。
私個人でもブログメディアを通し、サーフィンに関わる多様な情報を毎日配信しているので、よろしければ下記リンクからチェックして見て下さい。
ブログメディア「World Surf Movies