超セクシーな『ヌードサーフィン』でスポンサー獲得したプロサーファー

ライター: Taka

1999Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

プロサーファー。一口にプロサーファーと言っても、様々な形態があります。最も王道なのは、コンテストの世界で活躍するサーファー。しかし、メンズのワールドツアーで言えば、現在では世界のトップ34しか参加できない厳しい世界です。

ならば、コンテストの世界以外で活躍するなら、エアリアルといった一点集中の武器を持つフリーサーファー。世界トップレベルのスキルを持っているなら、雑誌やフィルム関係の撮影などで、十分にプロサーファーとしてやっていけます。しかし、その人数は極めて限定的ではないでしょうか。

今回は、「旅×サーフィン」でオリジナルスタイルを生み出し、プロサーファーとして生きるスペイン出身のケパ・アセロ「Kepa Acero」(35歳)を紹介します。

プロサーファー『ケパ・アセロ』とは

世界的に有名なレフトハンダーのムンダカを有するバスク地方(スペイン)出身のケパ。若い頃は、一般的なプロサーファー同様にWQSに参戦していましたが、結果が伴わなかったためかメジャースポンサー(金銭面でのサポート)を失い、自分が本当にしたい事を再考し、世界中を旅するトラベルサーファーへの転進を決意。

ケパが選ぶ旅先は、普通のトラベルサーファーでは考えもしないハードコアなエリアばかり。これまで訪れたエリアは、アラスカ、パタゴニア、南極、アフリカ、ラテンアメリカなど。しかも、旅はソロスタイルの単独行なのです。日本人冒険家の栗城史多さんみたいな感じですね。

『スポンサー獲得方法』ソロヌードはソロショットで撮影

ソロで旅する単独行のケパが使用するのは、定番のGoProに加え、ビーチに設置するだけでライディングを自動追尾してくれる「ソロショット(Soloshot)」。この二つで撮影した映像を編集し、自分で映像をネット上にアップしています。

その甲斐あって、トラベルサーファーへの転進当時、ボードメーカーのプーカスしかスポンサーに付いていませんでしたが、パタゴニア、カシオ、アーネット、リーフ、VSTRと数々の企業が興味を持ってスポンサーになってくれたそうです。

超セクシーな『ヌードサーフィン』動画

ケパの動画の特徴は、辛い環境においても、常に楽しそうに振舞っている点。世界共通ジェスチャーの笑顔は、安全に旅を過ごす上で重要であり、動画を見ている我々も嬉しくなるのではないでしょうか。とにかくハッピーにさせてくれる内容の動画なので、チェックすればケパの虜になること間違いなし!!

今回のアンゴラトリップ以外にも、南極編アフリカロードトリップ編など多数のシリーズがあるので、興味を持った方は以下よりチェックして見て下さい▶

超セクシー!!笑
ヌードサーフィン

サーフトリップ関連記事

【アラブの人工波×10人の美女】世界を旅するノマドサファー、ディオン・アジアスのサーフムービー

サーフトリップ欲が高まる、デーン・レイノルズと仲間達のサーフムービーin モロッコ

“Surf Is Life”フランス フリーサーファーのサーフィンライフムービー

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Taka

Taka

サーフィン雑誌の海外記事翻訳に10年ほど携わっている経験を生かし、海外におけるサーフィン関連記事をメインにお届けします。
私個人でもブログメディアを通し、サーフィンに関わる多様な情報を毎日配信しているので、よろしければ下記リンクからチェックして見て下さい。
ブログメディア「World Surf Movies