2018-2019年はFacebookでWSLサーフィンツアーを独占ライブ配信!

ライター: surfpro

0Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン

・『サーフィンライブ中継 × SNS』WSLツアーがFacebook独占中継に

2017年、WSL(ワールドサーフリーグ)とFacebookは提携を発表しツアーをデジタル配信していた(関連記事:海の外でもサーフィンが進化!WSLがFacebookとの提携を発表)。そして今回は、2018年、2019年のデジタルのライブ中継(WCTツアー、QS10,000、ビッグウェイブツアー、ワールドジュニア)が、Facebookで独占配信されることが発表された。WSL本サイトでも配信されずFaceookのみでデジタルライブ配信されるということだ。

2017年のFacebookライブ中継からのWSL観戦者数も高反響で1,390万人であった。またザッカーバーグは先日11日にフェイスブックのニュースフィードにおけるアルゴリズムの変更を発表している。家族や友人とのエンゲージメントの高いコンテンツを優先表示し、メディアが配信するニュースコンテンツなどの優先度を下げるというものだ。フェイクニュースなどを排除しFacebook本来の姿を取り戻す、その中でもスポーツのライブ中継においては緊密なコミュニティがあり価値があり、力を入れるべきコンテンツであると述べているから今回の大型提携もその流れの通りだ。

FacebookからWSLへの契約金は2年で3,000万ドル(約33億円)という話もある。今年のサーフィン、WSLは大きな変化に湧き、オリンピックに向けて益々盛り上がって行きそうだ。

2018年WCTツアーやFacebook配信についての詳細以下よりどうぞ!
ケリーのウェイブプール『サーフ・ランチ』も加わったWCT2018ツアー日程

http://www.worldsurfleague.com/

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!