宮崎県日向市で2ヶ月半サーフィン特訓した成果!衝撃ビフォーアフター

ライター: WAVAL

48217Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

・宮崎県日向市の海で約2カ月半の猛特訓!ネットサーファーがリアルサーファーに大変身するサーフィン動画—–

大自然の中、サーフボード1本で海に立ち向かうためかなりの体力を必要とするサーフィン。そんなサーフィンをサーフボードに触れたこともなかった青年が、2ヶ月半のサーフィン特訓で波に乗りながらボード上でピースサインができるまでに成長。見た目にも大きな変化が表れ、99.8kgあった体重が約20kgの減量に成功!体も顔つきもひきしまり、日焼けして男らしい「リアルサーファー」に変貌した…

<<サーフィンBefore/After>>

Beforeサーフィン日向市

Afterサーフィン日向市2

サーフィンで町おこしプロジェクト”PRサーフィン動画”

と…実はこちらの動画はサーフィンでの町おこしを狙った、宮崎県日向市地方創生プロジェクト『リラックス・サーフタウン日向』のPR動画なのだ。

この海はサーフィン世界大会も行われる有名サーフィンスポット小倉が浜。そしてひょっとこが途中登場しているが、日向市の名物に”日向ひょっとこ夏祭り”というのがあり名物もしっかりPRしている秀逸なつくり。

そして2ヶ月半で約20kg減量したのはリアルな話なのだ…。(『リラックス・サーフタウン日向』については▶︎“宮崎県日向市”サーフィン客数25.2万人目標『リラックス・サーフタウン日向』始動!)

スクリーンショット 2016-12-01 15.09.23

リラックス・サーフタウン日向

ネットサーファーの青年が、日向の海とサーファーの師匠に出会い、肉体的にも精神的にも「リアルサーファー」へと成長していく物語。東京在住でまったくのサーフィン初心者だった主人公に起用し、約2か月半もの間、日向の海でサーフィンの猛特訓を重ねていく様子を半ドキュメント作品に仕上げた。物語の中で出会う師匠役には日向市在住のローカルサーファーを起用している。そして2ヶ月半でリアルに約20kg減量した…。

そして何より誰でもサーフィンを楽しめるという…サーフィンがリアルに上達していく過程をこのサーフィン動画から確認して欲しい。

自分次第で見た目、中身…共に劇的に変えることができるのだ。初めてテイクオフした日のことを思い出しながら観てもよし…。日向市による半ドキュメントサーフィン動画をどうぞ!


【出演】
・主人公:東京在住でまったくのサーフィン初心者だった道仙拓真氏
・師匠役:日向市ローカルサーファー松本哲也氏

「ヒュー!日向」PRサイト:http://www.phew-hyuga.jp

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)