サーフィン用語辞典【う】

ライター: WAVAL

0Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン用語辞典【う】

・ウェットスーツ

マリンスポーツでウェットスーツは使用されているが、ここでいうウェットスーツとはサーフィン用のウェットスーツ。

以下のように季節によって使い分けるものだ。
春 秋:3mmフルスーツ、ロングスプリング、シーガル
夏:スプリング、ロンジョン、タッパー
冬:5mmフルスーツ、ドライスーツ

ウェットスーツについて。またウェットスーツの修理、手入れ方法などはこちら▶︎ウェットスーツ特集ページ

・ウェットズレ

ウェットスーツを着てサーフィンしていると、ウェットが肌と擦れて痛くなる現象。特に首まわり、脇の下が痛くなる。たまに急所が大きいため急所が痛いと自慢するサーファーも。
ウェットズレにはワセリンを塗って予防するのがベスト。ちなみにワセリンは肌にも良いので日焼け後の肌に塗っても良い。

・ウォーキング

ロングボードならではといえる、重心移動で優雅にサーフボードの上を歩く技。ゆったりしたクラシカルなスタイル。
タイラー・ウォーレンの華麗なロングボードテクニック『WALKING』

・ウォール

波が切り立って壁になっている状態。

・ウォームアップ

準備運動のこと。主にストレッチなどを行う。サーフィン前のこれと同様に運動後のクールダウンも大切。筋肉痛の予防にも有効。
【筋肉痛にしない】サーフィン後のケア&やってはいけないストレッチ

・ウィンディー

強風の吹いている状態。サーフィンには向いていない天候の意味で使われる。

・WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も必見のサーフメディア。話題のサーフムービー、サーフィン How to、コラムを、人気ランキングやSNSでご紹介している。サーフィンを身近な物にすべく、情報をシンプルにしてサーフカルチャーを広めています。▶WAVAL

・腕時計

サーファー用のサーフウォッチといえば防水、耐衝撃が基本でタイドグラフ付も人気が高い。いまやGPS付やアプリ連動でプロサーファーの活動を追ったり自分のサーフィンを数値化して分析できるリップカールのSEARCH GPSのようなものもある。今後もサーフィンに特化した革新的なサーフウォッチは進化を遂げることだろう。
1本でサーフ用/スノー用のシーンの切り替え可能な水陸両用の腕時計もある。サーフシーン用においてはセッション内での最高速度や総距離、消費カロリーなどを、スノーシーン用においてはセッション内での最高速度、現在の標高などを確認できるNIXONのサーフウォッチ『THE MISSION』▶日本でも販売開始!NIXONのサーフウォッチ『THE MISSION』

・うねり

大きく起伏する波の盛り上がっている部分。ブレイク前の状態で、サーフィンをする時はこのうねりをとらえここからテイクオフする。

・海

①面積で地球の大部分を占める、陸地でない潮水の部分(尚、塩分の濃度は各地で違っている)。サーファーがサーフィンする場所。
②海水の成分と妊婦の羊水の成分は非常に似ている。
【海が無性に恋しい理由】人間は自然の一部分である

・ウルワツ

サーフトリップに人気のバリ島の中でもエキスパート向けに分類されるポイントのひとつ。リーフ、強烈なカレント、チューブを巻く波といった特徴があり、多くのプロサーファーらが訪れる世界トップクラスの波質、夕陽の美しさでも知られる。サーファーならば一度は訪れたい場所でもある。バリ島南部に位置。
ロブ・マチャドのバリ島ウルワツ エキゾチックサーフィン動画

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)