サーフィン初心者にサーフィンスクールをお勧めする6つの理由

ライター: WAVAL

2271Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィンスクール

気温も水温も上がり始め、サーフィンにトライする絶好な季節になってきました。サーフィン未体験の方はもちろん一応体験者の方にもお勧めなのがサーフィンスクール。サーフィンスクールは、休日の大切な時間を大自然に触れ合えるサーフィン体験へと導いてくれます。

サーフィンはうまくなればなるほど楽しさも倍増します。しかしサーフィンはうまければエライというわけではありません。

スキル、ルール、マナー、モチベーション、仲間…色々な意味で初心者は特にサーフィンスクールを受けるべきでこれは本当に痛感します。そこで今回はサーフィン初心者がサーフィンスクールを受けるべき6つの理由をご紹介します。

まずはサーフィンスクールに通うことをお勧めする6つの理由

1.友達を当てにしたり、道具を探す手間がいらない

グループでの体験も楽しいですが、休みを合わせるのが大変。サーフィンはグループ競技ではないので、自分の都合のよい日にスクールを予約すれさえすればサーフィンが体験できるのです。

しかもサーフボードやウェットスーツのレンタルもあるので、初心者用のサーフボードやフィットするウェットスーツを探す手間がいりません。

2.確実にライディング体験できる

まず、サーフィンするフィールドは弱肉強食のジャングルです。笑
中~上級者がよい波を制圧、残された波をその他大勢が追いかけます。初心者は全く波に乗れないノーライドの時も当然のようにあります。

サーフィンスクールでは、インストラクターが生徒さんをトラやライオンから守り、乗れる波を確保してくれるのでよほどのことがない限りライディング体験ができます。その上自我流で覚えたパドリングや波のキャッチするタイミングなどその場でインストラクターが指摘してくれるので修正できます。

3.サーフィンに取り組む正しいイメージができる

ライディングはサーフィンの一番のハイライトといえますが、初心者にはなかなか難しい課題です。パドリングやテイクオフに四苦八苦するだけのフリーサーフィンと異なり、基礎を教わったうえでライディング体験があることにより、正しいイメージを持ってサーフィンに取り組むことができるのです。

4.サーフィン仲間ができる

自分と同じようにサーフィンにトライするスクール生達と体験を分かち合う事ができます。学校や職場以外のサーフィン友達は、これからの始まるサーフィンライフのモチベーションを上げてくれます。

5.初心者に適当なサーフポイントで練習できる

サーフィンは他のスポーツとは異なり、波や天候などの気象条件がその日のフィールドに大きな影響を与えます。スクールでは初心者に適したサーフポイントでサーフィンレッスンを受けられるので、安心してサーフィン体験ができます。

6.ルールを覚え、事故を回避できる

サーフィンには前乗りなど、サーフィン特有のルールがあります。またカレントなど危険な潮の流れも発生します。ルールや海の知識をしらないと大変危険な目に遭う他、周りにも迷惑がかかります。サーフィンをするにあたって最低限のルールを教えてもらうことができるのです。

*カレントとは:【カレント(離岸流)を見分ける方法】海に入る前に確認するべき事


他のスポーツ同様、サーフィンを上達するには継続的な練習が不可欠!それもパドリングやテイクオフだけでなく、ライディング体験があることでモチベーションが上がり、サーフィンをもっと理解できます。

経験豊富なインストラクターの補助や指導を得られるサーフィンスクールを利用してサーフィン練習を継続することで、レベルアップだけでなくルールやマナー、波の大きさや風向きに合う初心者用サーフポイントや移動に必要な道具なども教えてもらえます。ライディングだけでなくサーフィンにまつわるいろいろな知識を得ることができるサーフィンスクールは、サーフィン上達の一番の近道なのです。

サーフィンスクールはたくさんありますが、実績があり、経験豊富なインストラクターが多くそろうスクールが良いでしょう。Keep on surfing!

千葉北にあるお勧めサーフスクール▶︎HIC千葉店 HIC千葉一宮
素材提供元:HIC

関連記事:ウェットスーツ寿命5つのチェックポイント~ココがダメなら交換サイン~

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)