”長時間ドライブに車の便利グッズ”サーフトリップや帰省準備はOK?

ライター: Mg

1688Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ピックアップトラック

せっかくだったら快適にしたい長距離ドライブ

連休は帰省やサーフトリップで長時間運転される方も多いかと思います。ピークの予想も出ています。しかし色々と都合もあり、もし渋滞にはまってしまったら…仕方ありません。というわけで車で長い時間を移動する「快適のお供」をご紹介します。お気に入りのマイカーで、少しでも気持ち良いドライブとなりますよう!

各地の高速道路の渋滞予測

NEXCO東日本
– NEXCO中日本
– NEXCO西日本

・サーフィン車載グッズについては▶︎
サーファー車を快適プライベート空間に!サーフィン車載グッズ8選
サーフィン 車

1.あると便利なお役立ち車載ドライブグッズ

■車内でスマートフォンの音楽を聴くならFMトランスミッター

好きな曲を聴いてテンションを上げるのは基本ですね!Bluetoothでスマホやタブレットと繋いで音楽が聴けハンズフリーで通話も出来、さらにUSB充電器搭載で価格もお手頃。小さくてバッグに入れていけるので、自分の車だけじゃなく飛行機で移動してレンタカーを借りるっていう人も持ち運びに良いAmazonのベストセラー1位です。

■ソケットを増設。 3連首振り増設ソケット

シガーソケットから電源を取るタイプは多いので、ソケットを増設できると便利ですね。

■なくてはならない充電器。シガーソケット充電器

なくてはならない充電器。ACコンセント×2口、USBポート×2口、シガーソケット×1口、と車載用にこれでもかという機能。つまりスマホからデジカメ、パソコン、ゲーム機…と出来ないものはないといって過言でない位の充電が可能という事です。そしてドリンクホルダーにおさまります。

■サーファーの腰の負担を減らす。ヘルスケア座布団(低反発座布団・腰痛対策)

サーファーの天敵である腰痛。腰痛対策、そして腰痛持ちでなくても使いたい、疲れを軽減するアイテムがコレ!平成27年12月現在、レビュー18件中すべてが5つ星。運転士さんの高評価もあり。車内だけでなく、飛行機、列車、オフィスなど色んな場所で使えます!

■スマホをカーナビ代わりに。スマホ・タブレットホルダースタンド

スマホやタブレットをカーナビにする人や、助手席・後ろの席で動画を見ている場合にも。

2.車中泊や休憩に

ちょっと疲れた時にはひと休みを。もしかして車中泊なんてこともあるかもしれない。そんな時にも準備があると強気でいけます。

■どこでもゴロ寝。インフレータブル キャンピングマット

車のゴロ寝は体が痛い事も。持ち運びはコンパクト、バルブを開けると自動で膨らんで8cmの厚さになってくれる、こんなマットを常備していてはどうでしょう?連結OK。

■自動車・船舶用の炊飯器「タケルくん」

ひと休みし過ぎか?ご飯を炊いちゃったりして。

■どこでも使えて超便利。自動車用の湯沸器カーポット

淹れたてのコーヒーやお茶はもちろん、お味噌汁まで飲んだりして。そして完全復活。

3.防犯に

せっかくの海、何かあってはせっかく楽しかったのも台無しになってしまいます。未然に防ぐために持っていると安心ですよね。

■盗難防止アラーム

■サーファーズ セキュリティー キーボックス

初期型はバールなどでこじ開けられる盗難がありましたが、新作はその点も改良されています。暗証番号「1173」はやめておきましょう。笑

■ドライブレコーダー

4.サーフィン用

■サーファーは、こんなハンガー欲しかった!マルチハンガー

サーフトリップに限った話ではないですがこちらも置いてあると便利ですよね。
ブーツ、グローブ、ウエットスーツを一緒に、またドライスーツも。これ1本でOKっていうのが魅力。

■濡れたウェットスーツのまま車の運転が可能に。防水カーシートカバー

ご存知、濡れたままで車に乗れちゃえるのがいいですね。

運転に気を付けて、良い連休を!

・サーファー車については▶︎
ロングボードも積めるサーファーのかっこいい車4種!
サーファー車

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Mg

Mg

海の街に暮らしています。 海をベースに、人と自然の交わるところで日常がより良くなるような情報を発信していきます。