サーファー車を快適プライベート空間に!サーフィン車載グッズ8選

ライター: masaaki

1513Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン 車

・自分好みの理想的なサーファー車を創って快適プライベート空間を—–

サーファーにとっては必需品であり、可愛い相棒です。サーファーは車に乗っている時間も多いだけに、車の中ではより快適に過ごしたいと思うはず。そしてせっかく時間をかけて(たまに渋滞にハマりながらも)海に来たのだから海に到着後も、快適にサーフィンを楽しみたいものですね。今回はそんな貴重な時間を楽しく過ごせる、車に積んでおくと便利なサーフィングッズをご紹介。マイカーをより理想的なサーファー車にしていきましょう!

①色々使える収納簡易バケツ

サーファーにとって定番中の定番。ほとんどがサーファーが持っていると思われるカラーバケツ。プラスティック製の軟らかいバケツは様々なシーンで使えます。脱いだウェットスーツを入れておけば周りが濡れなくても済みますし、脱ぐときにバケツに入って脱いでしまえばウェットを汚さなくて済みます。家に帰って洗う時にも便利ですし、そのままリーシュコードやワックスを入れて収納すれば次に使う時もすぐに取り出せて便利。魅せる収納としてカラフルな種類も豊富!お好きな色を選んでみましょう。

②防犯グッズの定番。ダイヤル式キーボックス!

海に入るときに気になるのが車のキーの保管。身に着けるタイプのキーチェーンや防水バックなどもありますが、やはり動きの邪魔になるので車に隠したりする人も多いと思います。このキーボックスはダイヤルで4桁の暗証番号をセットして施錠するタイプ。車のホイールなどの頑丈なところに付けておけば安心です。初期型はバールなどでこじ開けられる盗難がありましたが、新作はその点も改良されています。仲間と一緒にサーフィンに行った時も暗証番号さえ教えておけば、鍵を開けに行く手間も省けて便利です。暗証番号は「1173」はやめておきましょうね。他人がわからない番号に設定しましょう。

⓷シャワーポンプ(シガレットホルダー電源タイプ)

サーフィン後にポリタンクなどに入れた水で砂を落としてから車に乗り込みますが、水がいっぱい入ったタンクは重たくて、女性には特にひと苦労。そこで車のシガレットホルダー12V電源で動くポンプシャワーが便利です。ホルダーに電源ケーブルをさして、車のエンジンをかけたらタンクにポンプを入れたらあとはスイッチ一つでシャワーが出てきます。保温したお湯も使えますから寒いときは更に重宝する必需品。お湯の凄さを体感できます。

 

④いざという時に便利な正弦波インバーター

車のシガレットホルダーからとれる12V電源を、一般家庭用の100Vに変換する装置。インバーターには正弦波と非正弦波と言われる疑似正弦波などの矩形波がありますが、一般的な家電製品を使うなら正弦波が必要です。非正弦波の安価なインバーターでは携帯電話の充電やワット数の少ないLEDくらいしか使えません。正弦波のインバーターがあれば簡易冷蔵保温庫や、夜間照明、省電力のドライヤーなど一般的な電化製品が車のバッテリーから使えますから、災害時や車両泊などにも便利で、いざという時の頼りになります。防災意識としても積んでおくことをオススメします。

 

⑤キャリーラックは何役もこなせるアイデア商品!

簡易的なキャリーラックとしてWEBなどで販売されていますが、なかなか便利なアイデアグッズ。2個使えばボードラックとして使えてワックス処理などの時に便利です。車にひっかければハンガーラックにもなります。また、ロングボードの持ち運び用の取っ手としても使え、見た目の簡単な作りからは想像できない多機能な使い方ができる商品。タオル掛けなどアイディアしだいで使い方が広がる商品ですので、自分のオリジナルの使い方を想像するのも面白いかもしれません。

 

⑥積み下ろしに便利な車内積載用サーフボードキャリア

車内後部座席のアシストグリップを利用してサーフボードを車内積みできる便利なベルトです。バックル付で積み下ろしや脱着も簡単。使用しないときは外しておけますから場所もとりません。ベルト部分はクッションがついているのでボードに負担をかけず傷も付きづらくなっています。サーフボード以外にも使えますから車内の整理に役立ちますよ!

 

⑦簡単で安全なラチェットベルト式ルーフキャリア!

サーフボードを車の屋根上に固定して走る方も多いでしょう。ほとんどの人はルーフキャリアに固定していることと思います。サーフボード用に左右ウィンドにベルトを通してルーフに直接固定する方式も見かけますが、走行距離や速度によっては車が跳ねたりしますから注意が必要です。キャリアに固定していてもベルトが緩んだりすると落下の危険があり非常に危険です。ラチェット式キャリアは、力を使わずに固定できますから特に女性にはおススメ。キャリアにボードを固定してベルトを通したらラチェットで締め上げていきますから少ない力で簡単に固定することができます。

 

⑧車載電源12Vで動く冷温庫

海にいると暑い夏は冷たい飲み物を、寒い冬は暖かい飲み物を欲しくなりますよね。水分の補給や体温調整のためにも飲み物は重要です。そこで車のシガレットホルダー12V電源からとれる冷温庫は大活躍します。容量や性能、メーカーによりたくさんの種類がありますので、自分の愛車の仕様や使う頻度などで選んでみましょう。

 

まとめ

ポイント近くに住む一部ローカルの人たち以外は、車での移動とその車内空間の活かし方は、サーフィンを続けていくために重要なポイントです。車に積んでおいた方が便利なグッズは災害時にも役立つモノが多く、いざという時に頼りになります。サーフィンを楽しくするために、便利なプライベート空間を作るのも楽しいですよ!

 

▶︎ロングボードも積めるサーファーのかっこいい車4種!
サーファー車

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

masaaki

masaaki

サーフィンの魅力にとりつかれ海の目の前に移住し、スローライフな日々を過ごしています。海辺での生活の楽しさや、初心者にもわかりやすくサーフィンの魅力を伝えます。