60歳からスノーボードを始めたおじいさんから学ぶ 6の事

ライター: Jay

1624Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

Just GO from Patrik Paulinyi on Vimeo.

60歳という高齢にしてスノーボードを始めたスロバキア人男性のミロシュ・クメットコ(Milos Kmetko)。 現在62歳という年齢にも関わらず、ジブセクションやバックカントリーに挑むなどチャレンジを続けています。そんな彼から学ぶ6つの事とは。

吸収力の高い若者と行動する事による影響

彼の場合、年齢に見合わない事を始めるにあたり、多くの事をいち早く吸収し、発展させていく力のある若い世代と一緒に行う必要があると言っている。 彼はそうする事でより”スノーボード”というものを深く理解する事ができている。 そしてまたその理解がより多くの若い世代との出会いを生んでいる。

若者の、熟練者には無い柔軟な感性や好奇心から学ぶ事は多い。 彼の場合はスノーボードを理解するための手段であったが、 新世代と共に過ごす事で多くの事を伝え合い、互いに刺激し合う事ができている。

年齢を理由に諦めるべきではない、何事も実行する事

彼は60歳になった時に自身に語りかけました。 “お前の人生はまだ終わっていない” そして彼は60歳にしてスノーボードを始めたのです。何か新たにトライしたいものがあり、年齢や時間を理由に実行していない方は彼のようにまず行動にうつす事が大切だ。

スポーツはアドレナリンを感じる事が全てではない

彼はスノーボードを通してトリックを決めた時の興奮を目的としていない。 スポーツを行っている時間が、自分自身のクリエイティビティに繋がり自信の人生を豊かにしていく事だと言う。乗り方やトリックを教わったり、さらに自ら何かを教える事で新たな”知識”視点が広げ、感動まで得る事ができる。そうして彼の人生はより豊かな方向へと向かう。

スポーツを行っているとアドレナリンを感じるような ストイックさが目的になってしまう事が多かったりする。 確かにその興奮や感動は他にはない素晴らしさがあり、 スキルの向上につながっていく。 しかし自分の人生や生活、家族を顧みずにいる事はオススメしない。 スポーツを通じて得たものを自分の人生や自分自身を豊かにする事に繋げて欲しい。

継続し続ける秘訣


若い人が5回で習得できるような事でも高年齢者の彼は倍以上、トライし続ける事が必要になります。そのため自宅で撮影したライディング動画をチェックし、悪かった点などないか入念に確認をしている。そうして何度もトライし続ける事で最後にはできるようになっている。

続ける事を諦めてしまっている事はないだろうか? もう一度、今の自分を見つめ直し、今の自分に合った練習方法で再開してみてはどうだろう?

自分を誇りに思う事、感動する事の効果

トリックが成功したり、新たなスキルを習得できた時の感動は最高の気分を与えてくれます。 その時は、できた自分を誇りに思う事を大切にしてください。

彼はもちろんそうしているがそれには理由がある。 高齢の彼は物忘れする事がある。しかし、感動する事、自分を誇りに思う事で脳に刺激を与えアルツハイマー病の予防にもつながっているそうだ。スノーボードを行わなくてもこの”行い”は誰でも、どこでも行う事ができます。

運動や食事、社会との関わりを行い精神を活性化させる事で認知機能低下やアルツハイマー病のリスクの低減に役立つかもしれないと示唆されています。
Reference:アルツハイマー病情報サイト

どんな事でも”難しい”事は無い


彼は、高齢者であってもスノーボードというエクストリームスポーツを始め、習得する事を実現しました。困難かのように思える事を実現した彼はこう言っています。

“Snowboarding as a retiree, turns and stuff is possible to be done until you are on your feet. Snowboarding is easier than walking, you get prepared and you just go.”
高齢者であっても自分の足が動くのであればスノーボードでターンする事ができます。 スノーボードは歩く事より簡単です。あなたはもう準備万端ですよ、さぁゲレンデに行きましょう。

“困難”だといという理由があれば、それは理由にならないのかもしれません。 彼のように“困難”“簡単”に変える行動力、努力が何よりも大切ですね。

彼は甥が生まれたそうで、チャンスがあるなら喜んでスノーボードを教えたいと思っているそう。彼から教わる事は、どんな優れたインストラクターからも教わる事ができない、大切なものを教わる事になるのかもしれません。

人生を変える人気記事

サーファーは大手企業よりも、会社経営、個人事業、ベンチャー企業へ
サーフィン サユリタ

失敗を繰り返して成功したサーファーの『人生を変えるアドバイス』
サーフィン 投資

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。