ジャック・コールマン ワールド全開のソフトボード ニュースタイルサーフフィルム

ライター: Micky-G

468Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ソフトボード

ソフトボード

ソフトボード

楽しんだ者勝ち。ソフトボードには今まで無かった新しい世界観がある

近年日本でもCATCH SURFを皮切りに、ソフトボード(スポンジボード、ソフトトップボード)がブレイク。世界トップサーファー達を起用したプロモーションをキッカケに、安全で楽しくファンサーフしようという新たなスタイルが広がった。価格帯もお手頃で初心者も手が出し易く、中級者、上級者にもセカンドボードとして愛用できる。

・関連記事:世界で人気沸騰中のスポンジボードとは?カラニ ロブがファンサーフ

・SURFIN’LIFE  プロサーファーによるソフトボード企画「ソフトボードだけで楽しい 真夏の新島サーフトリップ」

ソフトボーダーはこのニューライディングスタイルにインスパイアされること間違いない

オーストラリア、バイロンベイ発祥のソフトボードブランド88 Surfboards (エイティエイト サーフボード)。シンプルに楽しさを追求するブランドだ。今回はメキシコ、オーストラリアを舞台にした88TEAMによるサーフムービーをご紹介。

ソフトボード

ソフトボード

ソフトボード

ソフトボード

映像制作は VISSLA Creators&Innovatorsジャック・コールマン(Jack Coleman)でソフドボード、シングルフィンやフィンレスに特化したサーフフィルムとなっている。カリフォルニア出身のジャック・コールマンは世界のアーティスト、サーフィンフィルマー達に大きな影響を与えリスペクトされている独創的世界観を演出するサーフィンフィルマーだ。これを観たらニューライディングスタイルにインスパイアされること間違いない。ジャック・コールマン ワールド全開!ソフトボーダーは必見ですよ!

・関連記事:鬼才サーフィンフィルマー ジャック・コールマン『THE ZONE』

*より詳しくソフトボードの仕様や遊び方を知りたい人は、サーフショップで購入するのがおすすめ!より詳しくそのエッセンスや自分のスタイルに合ったおすすめボードを教えてもらえるでしょう。


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』をモットーに、独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。