復活号で話題となったサーフィンライフ復活第2号目、7月号の特集内容

ライター: WAVAL

1640Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

 

4月に発売された復活号が完売するなど、注目を集めたサーフィンライフの復活第2号目、7月号の特集内容は…

・4月復活号については:サーフィン雑誌『サーフィンライフ』待望の復活第1号!特集内容

SURFIN’LIFE(サーフィンライフ)7月号
6月9日発売 980円

まだ知らないサーフィンと出会う!
「今、手にしたいのは"幸せになる"サーフボード」
新しいサーフボードを手にした瞬間に心の底から湧き上がる幸福感に、上手いも下手も、年齢さえも関係ナシ。誰もが抱く遠足の前日のような高揚感は、次のサーフタイムへの期待感。だからこそ、いつだった手にしたいのはグッドボード。44Pに渡り、ボードスナップ、世界最大規模の最先端ファクトリーからハンドクラフトの世界、サーフボードが誕生する行程をはじめ、知ってそうで知らない世界をボリュームたっぷりの内容で。これを見ずに夏を迎えるのはナンセンス!?

★サーフタウンめぐりVol 2.伊豆・下田
このページのタイトルに伊豆・下田という文字がなかったとしたら、あなたはこの写真が、東京から3時間ほどでつける場所だと思うだろうか。そして伊豆半島の形を思い浮かべれば、下田はその先端にあたる。その想像の通り、ウネリが入りやすい、まさしくサーフ天国なのである。そんな下田をサーフスポット毎にお届け。

★夏の気分たっぷりの新しい1枚はどれだ??
最新のモノを手にすると、夏への期待感がグッと高まるサーフショーツ。ファンクションに優れるショーツから、デザインが目をひくモデルまで、豊富なラインナップから今の気分にフィットする1枚を見極めたい。ボードショーツに最適なタッパーもご紹介。

★ S-INTERVIEW Vol 1. 大橋海人
一点の曇りもない爽やかな笑顔をふりまき、しかも強い。稲村クラシック優勝、五十嵐カノアを破っての湘南オープン2位など、これまで記憶に残るリザルトを多く残してきた。そして日本人の選手たちにとって東京五輪までの3年は人生の天王山。大橋海人も飛躍を目指し、国際的なステージで戦い続ける。そんな彼に迫ったオリジナルインタビュー。

★ サーフィンの基本のキ "テイクオフはもっと速くなる"
その出来がライディングの内容に影響を及ぼすテイクオフ。より速く、よりスムーズに行うにはどうすれば良いのか?テクニックや身体のケアといった観点から、テイクオフを解剖する。

サーフトリップ…パプアニューギニア
and more…

新生サーフィンライフを今すぐチェック!!

SURFIN’LIFE(サーフィンライフ)7月号
6月9日発売 980円

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)