サーフィン雑誌『サーフィンライフ』待望の復活第1号!特集内容

ライター: WAVAL

1622Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィンライフ 復活

『サーフィンライフ』復活第1号の特集内容とは?

出版元の株式会社マリン企画の倒産により昨年8/10発売号以来、休刊状態となっていた35年以上の歴史を持つ老舗サーフィン雑誌SURFIN’LIFE(サーフィンライフ)。DIVER株式会社により4/10から復刊されることとなった。今回は待望の復活を遂げた『サーフィンライフ』復活第1号の特集内容をご紹介。

進化して帰って来たサーフィンライフ。まずはその内容をどうぞご確認ください!

*サーフィンライフ復活についての関連記事▶︎ サーフィン雑誌『サーフィンライフ』が4月10日に待望の復活!

001

1.巻頭特集「週末のサーフィンがもっと楽しくなる32のこと」—
今号の「サーフィンライフ」では巻頭特集で週末のサーフィンがもっと楽しくなるコツ、方法をご紹介。1年に1本はサーフボードを買い替えたい。買い替えられて、1年に1本かな。でも、今年はどれを買えばいいのだろう。もっと楽しくなるサーフボードはどんなデザインなのだろう。そんな疑問をひもとく近年オススメのサーフボードの紹介に始まり、週末のサーフィンが楽しくなる平日のボディケアの方法、今年の注目ギア、ゴールデンウィークや夏に行きたいサーフキャンプの情報やアイテムを一気に紹介。春となり本格的なサーフシーズンの始まり。海へ行きたくなる高揚感をいっそう刺激します。

2.やっときた!今から始める、俺の手ぶらサーフィン—
サーフィンはしたい。でも始めない。それはきっと始めるまでのステップが面倒くださいから。そこで今回は、まず「手ぶらで海へ行く」ことをオススメ。駅まで送迎してくれるスクールを受け入れ先に、湘南・辻堂、伊豆・下田の2ロケーションで、実際に「始めたい人たち」がサーフィンをスタート。初めて海にもみくちゃにされた、ほのぼのドキュメンタリー。これを見れば敷居がグッと下がりサーフィンを始める気になる!?

003

3.もっと速く、もっと多くの波を パドリングこそサーフィンだ—
上達への欲求は誰もが持つもの。「サーフィンライフ」ではテクニックを重要なコンテンツとして定期的に掲載します。復刊号では、サーフィンのキモであるパドリングを解説。プロサーファーからコツを伝授してもらい、五輪メダリストでサーファーの松田丈志さんに、水泳自由形で求められる技術からのパドリングのコツを解説してもらいました。また、国立スポーツ科学センターでは、科学的な見地からパドリングを解剖。ロジックを使って、「早くなるパドリング」を紹介します。

004

4.週末、ふらっと台湾サーフ—
LCCが就航して台湾はさらに身近なサーフトリップの目的地となりました。しかも近年ではひとりで渡航できるツアー商品も誕生。冬でもトランクス1枚でサーフィンできる暖かな環境もあり、台湾への注目は日本のサーファーの間で高まっています。しかもプレミアムフライデーを有効に使えばさらに近い場所へ。今回はプロサーファーの中浦”JET”章が現地を訪れ、南台湾でのサーフィンを始め、高雄、台北といった都市をクルージング。最新の状況をフィーチャーしてきました。

5.連載サーフタウンガイド第1回「平塚」—
圏央道が茅ヶ崎まで繋がり、東京から1時間ほどで湘南の海へと行くことが可能に。圏央道の終点・茅ヶ崎JCTから西へ向かえば、そこはもう平塚。駅近くには「ららぽーと湘南平塚」ができ、人の流れも変わり始めています。サーファーも増えているというビーチの状況を中心に、サーフタウンとカルチャーを紐解き、サーフ後に立ち寄りたい最新のショップ情報などを網羅。

and more…

進化して帰って来たサーフィンライフ、実際手に取って読んで感じてみてくださいね!

雑誌名:SURFIN’LIFE(サーフィンライフ)
発売日:隔月10日 4,6,8,10,12,2月
価格:980円
雑誌コード:04177
発行人:戸川貴詞
編集人:小山内隆
判型:タテ284mm×ヨコ210mm

ダイバー株式会社とは…
創刊37年を迎える「DIVER」を発刊している出版社です。月刊誌の発刊に加え、ECサイトの運営、プロモーション、イベント、ライセンス取得なども行う。2015年末STWグループの参加の元、新体制で雑誌の出版、業界のプロモートを実施しています。
https://www.diver-online.com

<本件に関するお問い合わせ>
ダイバー株式会社  サーフィンライフ
☎03-5784-2275
所在地:東京都渋谷区神南1-8-17 横山ビル5F
E-MAIL:surfinlifemag@diver-web.jp

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)