感動のカムバックストーリー『オーウェン・ライト』復帰戦で優勝!

ライター: surfpro

570Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

オーウェンライト
・レギュラーロングウォールスナッパーロックスにグーフィーフッターオーウェンライトの強烈なバックサイドアタックが幾度も炸裂 Owen Wright/instagram

オーウェン・ライトとステファニー・ギルモアが優勝!

オーストラリア ゴールドコーストのスナッパーロックスで開催された2017WCT初戦メンズのクイックシルバープロ(Quiksilver Pro Gold Coast)とウイメンズのロキシープロ(Roxy Pro Gold Coast)。メンズのファイナルはオーウェン・ライト(Owen Wright)(AUS)と同じリップカールチームで、昨年のゴールドコーストプロ優勝者のマッド・ウィルキンソン(AUS)とのグーフィーフッター対決となった。残り4分半で8.67Pを叩き出しオーウェン・ライトが優勝。

WSLサーフィン オーウェンライト

オーウェン・ライトは2015年12月にオワフ島ノースショアパイプラインでトライアル開始前の早朝練習中に波にのまれ、頭部損傷の重傷を負って2016年シーズンを欠場。一時は選手生命の危機でもあったが、今シーズンから復帰しその第1戦目での優勝。見事なカムバックストーリーとなった。

・感動のカムバックストーリー『オーウェン・ライト』復帰戦で優勝!

・オーウェン・ライト奇跡の復活優勝!妹のタイラー・ライトと弟のマイキー・ライトに担ぎ上げられ感動の男泣き!


 

・Matt Wilkinson vs Owen Wright – FINAL-Quiksilver Pro GoldCoast 2017

妹のタイラー・ライトは2016年に初のWCTワールドタイトルを獲得。また弟のマイキー・ライトは今回ワイルドカードで出場と、兄弟3人でWCTで大活躍している。今シーズン、オーウェンライトの初タイトル獲得となるか注目だ。

オーウェンライト

・関連記事:オーウェン兄弟の兄弟愛に感動。WCT感動まとめムービー@ゴールドコースト

【逆転劇】ケリースレーター×ガブリエル・メディーナ

ケリースレーター

今年は本気でワールドタイトルを取りに行くと宣言している45歳のケリー・スレーターはクオーターファイナルでガブリエル・メディーナに終始リードしつつも最後残り1分20秒から…最後同時に波に乗った2人が最終結果のアナウンスを待つ。本当にやばい試合でした。以下動画よりどうぞ。

ケリースレーター
・WSL Kelly Cestari

ウィメンズ優勝はスタイリッシュなサーフィンが際立ったステファニー・ギルモア

Congratulations @stephaniegilmore, winner of the 2017 #RoxyPro #GoldCoast!! 🏆#ItTakesATour @Roxy #thisisqueensland

World Surf Leagueさん(@wsl)がシェアした投稿 –

WSLサーフィン

ウィメンズはスナッパーロックスが地元の女子サーフィン界の女王ステファニー・ギルモアが本大会エクセレントスコア連発で絶好調のレイキー・ピーターソンを破り優勝。スナッパーロックスの波を知り尽くしたステフのスタイリッシュなサーフィンが際立った。2014年に6回目のワールドタイトルを獲るもその後、2015年は怪我、2016年はタイラー・ライトやカリッサ・ムーアのパワーサーフィンに押され勝利に恵まれていなかっただけにこの優勝は格別なものだろう。7×ワールドチャンピオン レイン・ビーチリーの記録に並ぶ7回目のタイトル獲得を成し遂げるべく幸先良いスタートとなった。

R1H6レイキー・ピーターソンの勝利と誰もが思ったところでステファニー・ギルモアが逆転のチューブライド6.67Pを決める!波に乗るも一旦波から降り腹這いの状態からまた再度テイクオフしチューブに入って逆転勝利をおさめる。1:50~どうぞ。

・R3H4ステファニー・ギルモアのダブルチューブライド0:52~の9.17P

・QFクリティカルセクションにヒットさせたステファニー・ギルモアのパーフェクト10Pライド


 

Final Day Highlights-Quiksilver & Roxy Pro GoldCoast 2017

今回本当に素晴らしいコンテストであった。オーストラリアンレッグ第2戦は3/29スタートのWA(ウエスタンオーストラリア)州マーガレットリバーとなる。

・『Quiksilver Pro Gold Coast 2017』Result
1st オーウェン・ライト(AUS)
2nd マット・ウィルキンソン(AUS)
3rd ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)、ガブリエル・メディナ(BRA)
5th ケリー・スレーター(USA)、ジョエル・パーキンソン(AUS)、イタロ・フェレイラ(BRA)、コナー・オレアリー(AUS)

・『Roxy Pro Gold Coast 2017』Result
1st ステファニー・ギルモア(AUS)
2nd レイキー・ピーターソン(USA)
3rd ジョアン・ディファイ(FRA)、サリー・フィッツギボンズ(AUS)
5th カリッサ・ムーア(HAW)、ニッキ・ヴァン・ダイク(AUS)、タイラー・ライト(AUS)、キーリー・アンドリュー(AUS)

詳細はWSL HP :worldsurfleague.com/2017

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!