オーウェン兄弟の兄弟愛に感動。WCT感動まとめムービー@ゴールドコースト

ライター: Micky-G

300Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

オーストラリア、ゴールドコーストのスナッパーロックスで行われていたサーフィン世界大会WCTクイックシルバ・プロ・ゴールドコースト(QuiksilverPro)とロキシープロ(RoxyPro)。

イベント結果ですが、優勝はメンズがマット”ウィルコ”ウィルキンソン(Matt Wilkinson)(27歳)、ウイメンズがタイラー・ライト(Tyler Wright)(21歳)!

まず本大会の感動まとめムービー▶︎

Wilko & Tyler’s Big DayQuiksilver Pro moments… How stoked is Owen Wright with sister Tyler Wright’s win?Get well soon Filipe Toledo This air strained his groin and he’s out for next two events…

CARVE Surfing Magazineさんの投稿 2016年3月16日

優勝のマット・ウィルキンソン

メンズファイナルはシーソーゲーム。最後の最後でコロへ・アンディーのが逆転を狙い(動画11:03〜)海を上がってもどちらが勝ったかわからない状況。少し不安そうに海を上がりながら自分の勝ちと分かるまでのウィルコの表情が印象的です。(11:58〜)
WCT結果

少し不安そうに海を上がるウィルコ
サーフィンウィルコ22

自分の勝ちと認識しだすウィルコ
サーフィンウィルコ33

自分の勝ちと認識する瞬間のウィルコ
サーフィンウィルコ11

自分の勝ちと認識する瞬間のウィルコ
サーフィンウィルコ44

感動です
55サーフィンウィルコ

負傷したフィリペ・トレド

今大会、唯一のパーフェクト10もだし、優勝候補筆頭だったフィリペ・トレド。
しかし試合中に負傷。診察の結果は、脚の付け根(鼠径部)の肉離れということでした。オーストラリアンレッグWCT第2戦、第3戦の欠場を早くも正式発表しています。エアーは派手なアクションですがリスクも高い。一刻も早い回復を祈ります。

フィリペ・トレド 怪我

妹の優勝を喜ぶ兄のオーウェン・ライト

2015年12月にオワフ島ノースショアパイプラインでトライアル開始前の早朝の練習中に波にのまれ、頭部損傷したオーウェン・ライト。既に2016年シーズンの前半戦全ての欠場を発表しています。

そのオーウェン・ライトの妹であるタイラー・ライトの優勝を喜ぶオーウェン・ライト。2人の兄弟愛に感動しちゃいました。

オーウェンライト

第2戦のWCTイベントは、オーストラリアビクトリア州のベルズビーチで3月24日~4月5日で開催されるリップカール・プロとなっています。

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』をモットーに、独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。