サーフィン用語辞典【き】

ライター: WAVAL

0Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン用語辞典【き】

・キックテイクオフ

パドルの代わりにボードを沈めその浮き上がる反動を利用してテイクオフすること。刺し乗り。パドルのタイミングが遅れた際などに有効ではあるがあくまで応急処置的に用いるべき。周りに分かりづらく迷惑に思われることがある。

・ギネス記録

世界一の大波のライディングが公式認定されたサーフィンはパドルイン:アーロン・ゴールドの2016年の19.2m、トウイン:ギャレット・マクナマラの23.7m(その後の2015年のベンジャミン・サンチス、33mは認定されず)。世界一のロングライドではターンの回数34回のクリストバル・デ・コル、最長連続日数では40年のデール・ウェブスター、また、66人の乗った全長13mの超巨大サーフボードによるサーフィン、犬とのタンデムSUPで1,690km乗ったイワン・モレイラと愛犬のラブラドールの記録などがある。

・キャリア

サーフボードなどを車のルーフや自転車に積むため設置する道具。

・筋肉痛

運動後に筋肉に生じる痛み。数時間後~数日後に出てくる。

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)