五十嵐カノア残り1:40から大逆転勝利!逆転のライディング動画

ライター: surfpro

2251Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノアサーフィン

ハワイ ノースショアパイプラインで開催中の、今年を締めくくるWCT最終戦BILLABONG PIPE MASTERS(ビラボンパイプマスターズ)。ここ最近コンディションが整わず、3日間のウェイティングの後にコンテスト再開。本日はコンテスト2日目となりラウンド3のヒート11までが開催された。

注目されていた試合の1つがこちらの五十嵐カノアvcキアヌ・アシン(KeanuAsing)
五十嵐カノアはQSランキング5位とトップ10入りを果たしているため来シーズンのWCTクオリファイは確定済み。そして現在WCTランキング24位。WCTでトップ22入りすればダブルクオリファイとなり、QSランキング10位以下の選手が順に繰り上げとなる。

同じクイックシルバーチームでありとても仲の良いEZEKIEL・LAU(イズキール・ラウ)が11位なのでチームメイトのためにも勝利したいところ。

また2016年10月のクイックシルバープロ@フランスで初優勝しているキアヌ・アシンは、自分の来シーズンのクオリファイが本大会にかかっているため、両者どちらも負けられない一戦となっている。

・WCTランキング:22位がボーダーラインとなる
カノア五十嵐サーフィン

結果は残り1:40秒で五十嵐カノアがダブルバレルを抜け、フィニッシュも綺麗に決めて大逆転で勝利。なかなか良い波が来ない中で、僅かなチャンスを逃さない冷静な対応はさすがだ。

五十嵐カノア

試合は今回レイデイが続き、本大会を期間内に終わらせるため2試合同時開催となっている。五十嵐カノアの大逆転ライドは3:36秒〜どうぞ!

また次の試合、本人鬼門のラウンド3でも2104年のパイプラインマスターであるジュリアン・ウィルソンに勝利し、ラウンド4に進んでいる!またジョンジョン・フローレンスとケリー・スレーターも絶好調でラウンド4へ。

・ラウンド3コナー・コフィン戦で魅せたケリーのエクセレントライド

大会詳細は以下WSL公式ページよりどうぞ
http://www.worldsurfleague.com/events/2016/mct

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!