『ケリー・スレーターとアンディ・アイアンズ』宿敵同士2人の物語

ライター: WAVAL

1126Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン

ケリースレーター アンディアイアンズ サーフィン

・サーフィン史上最大のライバル関係となった『ケリー・スレーターとアンディ・アイアンズ』—–

2010年11月2日にこの世を去ったアンディ・アイアンズ(Andy Irons(1978-2010))。原因は明らかにされていないがデング熱とも薬物の過剰摂取とも言われている。そしてサーフィンの神様、生きる伝説ケリー・スレーター

近代サーフィン史を語る上では欠かせないこの2人のレジェンドサーファーの歴史と関係性を紐解くドキュメンタリーサーフムービー『A Fly in the Champagne』。

サーフィン ケリースレーター アンディアイアンズ

・ASP/WSLサーフィンツアー歴代チャンピオン—–
2000年からアンディーが亡くなる前の年2009年まで10年間の歴代ワールドチャンピオンは以下の通り。アンディー、ケリー共に3回づつと2人がほぼ独占しているのだ。ちなみにケリーは1998年に5年連続6度目のワールドチャンピオンになったあと3年の休憩期間を経て2002年にツアーに復帰している。

2009:Mick Fanning (AUS)
2008:Kelly Slater (USA)
2007:Mick Fanning (AUS)
2006:Kelly Slater (USA)
2005:Kelly Slater (USA)
2004:Andy Irons (HAW)
2003:Andy Irons (HAW)
2002:Andy Irons (HAW)
2001:C. J. Hobgood (USA)
2000:Sunny Garcia (HAW)
*WSL/history(2000-2009)

アンディはケリーのサーフムービーを観て、ケリーのサーフィンを真似して育った。2人は謙虚に始まりケリーはスムーズさでツアーをのし上がり、アンディーは攻撃的にのし上がった…ケリーが3年の休憩期間を経て2002年にツアーに復帰しアンディーと優勝を争い衝突。マスコミが2人のライバル関係に火を注ぎ更に溝が深まっていく…

表からは見えないツアーの裏舞台、心境を本人達が本音で語るドキュメンタリーサーフムービー『A Fly in the Champagne』。リアルタイムで彼らの戦いを見ていた人もそうでない人も、サーファーならマストで観て頂きたいオススメの作品が、AbemaTVヨコノリチャンネルで無料放送される。2人にのしかかるプレッシャー、栄光と挫折…この機会に是非どうぞ。

『A Fly in the Champagne』番組概要

・タイトル:【THE GOLDEN】字幕付きサーフムービー豪華2本立て
・放送日時:11日(日)10:26 11:19
大盛況のうちに終了しました。随時放送を予定しています。

・監督:Matt Beauchesne/出演:ケリー・スレーター,アンディ・アイアンズ
・番組概要:かつてのライバルだったケリー・スレーターとアンディ・アイアンズの2人。そんな宿敵同士の彼ら2人が小さな島へ2人きりで出かけお互いを語り尽くすドキュメンタリー作品。

3年間無敵だったアンディー・アイアンズ。ケリー・スレーターは言った「敗北とは自分について学ぶことだ。負けることで自分の中で良いことが起きている。」そしてケリーは復活した…

無料視聴はこちら▶︎ヨコノリチャンネル
AbemaTV_ヨコノリTV

ケリースレーター アンディアイアンズ

ケリースレーター

アンディアイアンズ

ケリースレーター アンディアイアンズ3

ケリースレーター アンディアイアンズ 2

– Andy Irons Forever In Our Hearts –

 

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)