ウエーブプール『神戸レイーズ』利用完全ガイド&観光ガイド

ライター: Mg

2456Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

コウベレイーズ

前代未聞・山の頂上でサーフィン?!人工サーフィン施設『コウベレイーズ』とは

7月27日(水)にまずはサーフィン初心者向け(サーフィン体験型施設)としてオープンする人工ウェーブプール施設「コウベレイーズ」。縦100m×横60mのウェーブプールのこれまで明かされていなかった疑問や施設概要、周辺情報に関して利用完全ガイドをお届けします。

ついにベールを脱いだコウベレイーズ。施設はまず第1弾テーマとして「サーフィン体験型施設」と発表され、先日、波質や料金の詳細も出しました。▶(・サーフィン初心者に安全で最適!人工サーフィン施設『神戸レイーズ』【初めてサーフィン】時代の最先端!初心者向けサーフィン施設動画)

これまでの記事:
【シュール動画あり】神戸人工サーフィン施設「コウベレイーズ」
サーフィンウェイブプール『神戸レイーズ』7/27(水)オープン!

コウベレイーズ・施設利用ガイド

■テーマ第1弾「サーフィン体験型施設」・ビギナー向け

波質は今季、ビギナー向けのひざサイズで出てきています。

ここで使用されている「キャリー式造波装置」は
・特許取得済み
・人工リーフによるブレイク発生成功
・バックウォッシュ軽減成功

上記の特色がありますがこれで全体の2~3割の力しか出していません。
現在の予算条件等によるもので、電力の供給がもっと可能になれば装置は最大の波サイズ1.8mのポテンシャルを秘めています。
あくまで現在のテーマは第1弾。施設は今後も改良が重ねられていきます。

そこでもし、施設へのクラウドファンディングが始まり波質があがるとなればけっこう寄付金が集まりそうな気もしますがいかがなものでしょうか?

料金

■ウェーブプール利用料

チケット種類 料金
1セッション券 3200円(200円簡易保険料含む)
2セッション券 4700円(200円簡易保険料含む)
1日券 5200円(200円簡易保険料含む)
2日券 8200円(200円簡易保険料含む)
追加セッション 2000円

1ヶ月券(通い放題)もあり!利用は本人のみで25,000円で別途利用ごとに簡易保険料200円が掛かります。
2日券(フリー)は連続した2日間のみ有効。

■レンタル料

・板の持込みについては結論から言うと可能。ただし、海水ではなく真水。下が砂利。ということもあり浮力の観点からも傷が付いてしまうかもしれない恐れからもふだんの自分の板を使用するのは施設側で推奨されているものではありません。レンタルではスポンジボードが貸し出されることになっています。

レンタル 1日あたり
ソフトボード 1500円
ウェットスーツ 1500円
マリンシューズ 500円
上記3点一式 2000円

 

■持ち物、その他

持ち物としては水着タオルを。プラス、上記を踏まえ自分の板自分のウエット(フルスーツ限定)、マリンシューズ着用義務があるため自分のマリンシューズ(もしくは代わるもの。リーフブーツなど)でやりたい人は各自の持ち物となります。

まとめます。
持ち物チェック
☑水着
☑タオル
☑※板(ただし傷が付く可能性もありマイボードは推奨はされていない)
☑※フルスーツのウエット(あれば)
☑※マリンシューズもしくはリーフブーツ等の代わるもの(あれば)

シャワー完備。またサーフィン設備の利用者は施設内の天然温泉利用が200円引というサービスがあります。
対象年齢は10歳以上から。
またよほどの悪天候でない限り雨天でもできます。

スケジュール

お仕事帰り、休日前のナイター可能。基本的に「セッション」で区切られた時間帯での利用となります(下記)。
今季、期間は2016年7月27日~10月末予定。
早めの終了の理由は設備改良の電力工事に入るためです。来季以降にも期待です。

施設は2016年7月中は無休となり、8月以降は月に2度、第2、4火曜日のお休みが予定されています(平成28年7月25日現在)。オープン直後や夏休み期間中などは特に混雑が予想されますのでご注意を。

開催日程▶KOBE-REYES

営業時間
第一セッション 10:00~12:00
第二セッション 12:30~14:30
第三セッション 15:00~17:00
第四セッション 17:30~19:30
第五セッション 20:00~22:00

施設概要

■所在地…「Kobe天空リゾート みのたにグリーンスポーツホテル」内に併設

目的のウエイブプールは「みのたにグリーンスポーツホテル」内にあります。
「みのたにグリーンスポーツホテル」は神戸市の中心地より20分という好立地にも関わらず10万坪の広大な敷地の山頂に所在。ウェイブプールほか飲食や温泉を含む多様な目的で利用できます。神戸の魅力を発信する新しい観光施設。

■アクセス・料金

三宮から車で約20分。神戸市内からほど近くアクセスの良さも魅力です。

・周辺より無料送迎バス運行。送迎場所と運行スケジュールはこちらから▶送迎バス

車で行く際は無料駐車場があります。
・無料駐車場500台完備 大型バス駐車可

コウベレイーズへはみのたにグリーンスポーツホテルのゲートを通過し100mのところを右折します。

みのたにグリーンホテル入口

【ウェーブプールコウベレイーズ―KOBE-REYES(専用窓口)】

TEL:078-595-7162
HP:KOBE REYES
住所:〒651-1252 神戸市北区山田町原野1-1 みのたにグリーンスポーツホテル敷地内
∟みのたにグリーンスポーツホテルのゲートを通過し100mのところを右折

問い合わせの場合は、上記【コウベレイーズ「専用」窓口】の連絡先よりお願いします。
直接みのたにグリーンスポーツホテルへはなるべく電話しないようにしてください。直接問い合わせられるとほかのホテル業務に支障の出てしまう状況のようです。※とはいえ、こちらも繋がりづらい状況が続いているようです。この記事が混乱を防ぐことに少しでも役に立てばと思って書きました。

■サーフィン体験型施設「KOBE-REYES」とは

・サーフィンのためウェーブプール利用だけでもOK
・温泉利用OK
∟源泉掛け流し温泉「銀河の湯」
∟源泉温泉・大露天風呂・壷湯など種類豊富な温泉
ウェイブプール利用者は温泉利用料が200円引(通常800円のところ600円)

・レストラン利用OK
∟銀河の湯レストラン「銀河亭」

・BBQもOK(要予約)
∟材料を用意してもらえるので手ぶらでOK。片付けもなし。ドリンク持込みOK。150分で延長は最大1時間まで。
∟詳細はこちらで確認を。▶4月~10月限定BBQ
∟BBQ営業時間は11:30~20:00。BBQ予約は「天空バーベキューガーデン」【078-581-6000
∟最大120名までの貸切応談。
∟天候により出来ない場合は連絡があります。

みのたにグリーンホテルBBQ

●施設内にはスノーボードジャンプ練習施設「KOBE KINGS」も。
∟世界トップのスノーボーダー角野友基を輩出した元祖KOBE KINGSは観測史上最大の豪雨災害に遭って惜しまれながら一旦閉鎖。現在ここで新生KOBE KINGSとなっています。

神戸KINGS

KOBE KINGS利用の際です。
持ち物チェック ※スキーも可。掲載はスノーボードの場合
☑スノーボードブーツ
☑ウエア(暑い時期にもロンT、短パンの下にタイツなど長袖長裾着用必須)
☑グローブ(グリップ力が弱いためゴムの軍手不可)
☑※板(あれば。壊れていないもの)
☑※肘・膝パッド、ヘルメット(あれば)
詳細▶KOBE KINGS

みのたにグリーンスポーツホテルはたくさん運動したあとはお腹を満たして温泉でゆったりでき、日帰りでも、宿泊(要予約)でも楽しめる、魅力満載の施設です。

・宿泊施設
・レストラン「銀河亭」定番メニュー、「モンヴェール」西洋料理(シェフがいる)
・会議室、宴会場
・カラオケルーム
・ボディケア
・天然温泉
・多目的ホール
・コンペンションホール
・イベントスペース
・テニスコート
・野球場、グラウンド
・BBQ場

など盛りだくさんです。

サーフィンもスノーボードもできるおもしろい施設です。ウェーブプールは今季ビギナー向け、スノーボードジャンプ練習場は慣れている人のほか何度かスノボーした事のあるくらいのビギナーに向けたコース設定もありますのでご心配なく。
それにしても山の頂上でサーフィンなんて興味が湧きますね。

ウェーブプールのあるみのたにグリーンスポーツホテルが分かる動画▶

施設周辺の遊び場所

ウェーブプールから市内中心地までは車で約20分。神戸市といえばオシャレな街並みが思い浮かびます。
地元の方にとって新しい遊び場であると共に、遠方から訪れることもあるでしょう。わざわざ神戸まで足を延ばすのでしたら近隣の観光も兼ねることもできます。施設周辺のおすすめスポットをご紹介します。

【観ておきたい神戸】

①「日本三大夜景」のひとつ掬星台(きくせいだい)
長崎・稲佐山 札幌・藻岩山と並んで神戸の夜景を一望できる日本三大夜景のひとつです。これも神戸の思い出となるのではないでしょうか。

●周辺まではみのたにグリーンスポーツホテルより車で約30分

コウベレイーズ周辺_日本三大夜景神戸

住所:兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
電話:078-371-5937
ロープウェイ利用推奨。そしてこの場所に限らずまるっきりの深夜の場合は、人気のない場所への外出は避けるのが無難です。
ロープウェイ利用▶神戸夜景 まやビューライン 掬星台

②古き良き時代の異国情緒を堪能神戸北野異人館街

主に明治~大正時代欧米人が住んだ西洋館が立ち並び、異国の雰囲気を味わいながら軽食やおみやげの購入が楽しめます。

●みのたにグリーンスポーツホテルより車で約15分(有料道路:箕谷ランプ-神若ランプ610円利用)

住所:兵庫県神戸市中央区北野町(近辺)
HP▶神戸北野異人館街

③広々した海洋公園メリケンパーク・ハーバーランド

貿易で栄えた海を有する国際港湾都市神戸。港湾文化に触れられる神戸港には、ポートタワー、神戸海洋博物館、阪神淡路大震災の神戸港震災メモリアルパークななどを有するメリケンパークがあります。周辺にはポートアイランド、ハーバーランドも。
※メリケンパークでは花火大会も行われます。2016年は8月6日(土)19:30~20:30。

●みのたにグリーンスポーツホテルより車で約15分(有料道路:箕谷ランプ-国道2号ランプ610円利用)

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2(メリケンパーク)

【食べておきたい神戸】

①そば焼き・そばめし・モダン焼き長田タンク筋
これまでメディア掲載も多数の大人気店。国産黒毛和牛100%使用、数日間かけて作られるという牛スジぼっかけが入った極上のぼっかけそば焼、職人がサーフィンのパドルでも大切な上腕三頭筋を酷使して(笑)作られるという職人の技のひかる神戸のソウルフード、至高のそばめしや、新・長田モダン焼がおすすめされています。神戸に行ったら食べてみたいお店です。

●みのたにグリーンスポーツホテルより車で約10分(有料道路:箕谷ランプ-国道2号ランプ610円利用)

コウベレイーズ周辺_長田タンク筋

住所:神戸市中央区三宮町1丁目8-1-さんぷらざB1F-20
TEL:078-962-6868
定休日:不定休(原則火曜日)
営業時間:11:00~22:30
HP▶長田タンク筋

②これぞ神戸!日本一のハンバーガーS.B.DINER-KOBE・ エスビーダイナー コウベ
激戦の食べログハンバーガー専門店ランキングで日本一にも。神戸ビーフ配合のパテと地元一の宮ベーカリーのバンズでまるごと神戸を味わえる本場アメリカ風のボリューミー&ジューシーなハイクオリティハンバーガー。

●みのたにグリーンスポーツホテルより車で約15分(有料道路:箕谷ランプ-神若ランプ610円利用)

コウベレイーズ周辺_エスビーダイナー

住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目4-5
電話番号:078-252-0766
定休日:水曜日(火曜日不定休)
HP▶S.B.DINER-KOBE・ エスビーダイナー コウベ

③世界一のチョコレートマスターがつくるチョコレートケーキL’AVENUE (ラヴニュー)
唯一の世界チョコレート大会で1位に輝きワールドチョコレートマスターの称号を持つ店主・平井氏のケーキ屋さん。シェフのためだけに作られたオリジナルカカオのチョコレートのケーキが350円など。

●みのたにグリーンスポーツホテルより車で約15分(有料道路:箕谷ランプ-新神戸駅ランプ610円利用)

コウベレイーズ周辺_ラヴニュー

住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1F
電話番号:078-252-0766
定休日:水曜日(火曜日不定休)
HP▶L’AVENUE (ラヴニュー)

【海の守り神・神戸】

港の人々は古くから出航の際に神様に海路の無事を祈ってきました。神戸はサーフィンできる海はありませんがサーファーも普段の無事への感謝とこれからの安全への祈りができます。

①水に関わって生きている人の守護神海神社
7月の海まつり、初詣など古くから地域の方々に親しまれています。航海安全・漁業繁栄、安産、開運厄除の神様。

●みのたにグリーンスポーツホテルより車で約35分(有料道路:箕谷ランプ-白川JCT-布施畑東ランプ930円利用)

住所:兵庫県神戸市垂水区宮本町5-1
TEL:078-707-0188

②古(いにしえ)より人々を見守る三宮神社
境内の井戸の水は神戸港開港の時から出入りする船の飲料水として重宝されたてきそうです。海上守護、航海安全の水の神様、商売繁盛、恋愛成就の神様です。

●みのたにグリーンスポーツホテルより車で約15分(有料道路:箕谷ランプ-新神戸駅ランプ610円利用)

住所:兵庫県神戸市 中央区三宮町2丁目4−4
TEL:078-331-2873
参考HP▶神社人 三宮神社

ウェーブプールがあるのはこのほかにもたくさんのみどころがあるさすがの神戸。新しいアミューズメントの誕生でまた魅力が増します。コウベレイーズ!今後にも期待していきたいですね!

DSC_1073

DCIM100MEDIADJI_0605.JPG


株式会社レスポンスエンジニア
KOBE REYES
神戸KINGS
みのたにグリーンスポーツホテル

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Mg

Mg

海の街に暮らしています。 海をベースに、人と自然の交わるところで日常がより良くなるような情報を発信していきます。