夏のウェットスーツの必要性&ウェットスーツオーダー3つのメリット

ライター: WAVAL

1695Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

 

海水温度は気温から1ヶ月~2ヶ月程遅れて反応するため、地域によっては夏でも7月の海水温度はまだまだ低いところもありますね。油断して入ったらすっごい寒かったとかはあるあるです。

地域の緯度経度だけでなく、風の方向や強さによっても海水温度が急激に下がる時もあります。そして朝や夕方は裸で入るには肌寒いことも多々ありますね。

今回は夏に備えて、夏のウェットスーツの必要性とウェットスーツオーダーしておくことのメリットをご紹介!

夏のウェットスーツの必要性&ウェットスーツオーダー3つのメリット

1.自分だけのオリジナルウェットスーツを

夏は機能性だけでなく、デザイン性といった見た目も楽しみたい。そんな夏にはサーフジャケット(タッパー)がオススメ。カラーセレクトして自分だけのオリジナルウェットスーツでファンサーフ!

2.自分の体にジャストフィット

夏用のウェットスーツもオーダーすることでフィット感が、俄然変わります。自分の体型にあったウェットならサーフィンがもっと楽しくなりますよ!

3.怪我/日焼け防止

地域によっては夏でも7月の海水温度はまだまだ低い!ウェットスーツは体を海水や外気の冷え、そして日焼けからも守ってくれます。体を冷やすことは体に良くは無く、怪我も増えます。もし日中熱くなって裸で入りたくなったら、そこは気軽に脱いでサーフィンすればOK!

2016ウェットスーツオーダーフェア情報

ウェットスーツオーダー期間はよく忘れがち。購入しようと思ったら、オーダーフェア期間が過ぎていたなんてこと、よくありますね(笑)。今回は忘れがちな友達にも教えてあげましょう!

【オッシュマンズ】 2016 SUMMER ORDER FAIR開催 6/15(水)-7/15(金)

ウェットスーツの洗い方・お手入れ方法

あわせてウェットスーツを快適で長持ちさせるためにも、お手入れは忘れずに!

ウエットスーツの寿命も延びる!?ウェットシャンプーと洗い方

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)