約20年ぶり!トム・カレンが愛娘と宮崎県カレンズポイントでサーフ

ライター: Micky-G

1503Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

トム・カレンと宮崎県カレンズポイント

80年代から3回もワールドチャンプに輝いているトム・カレン(Tom Curren)
宮崎といえば、トム・カレン。伝説は今も語り継がれている。
トムは約20年前、ASP宮崎プロに参戦するために来日した際、誰もサーフィンしたことがないポイントでビッグウェイブに乗り、日本のサーファー達を驚かせました。そのポイントはカレンズポイントと名付けられ伝説となっています。

約20年ぶりにトム・カレンが愛娘と宮崎県カレンズポイントでサーフィンする動画

そして約20年ぶりとなった宮崎で、愛娘のリーアン・カレンとの台風セッション。トムの奇麗な弧を描くカーヴィングターン(5:22あたり〜)は見とれますね。リーアンがトムに前乗りしていますが(1:40あたり〜)この辺はご愛嬌!
伝説の場所に月日がいくつ経っても親子でサーフィンしに来てくれるというのは嬉しい限り。
伝説は色褪せない▶


Miyazaki Psycho from leeann curren on Vimeo.

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』をモットーに、独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。