サメに襲撃される映像も公開 オーストラリア グレースタウン周辺で1日に2度起きたシャークアタック事故

ライター: surfpro

1101Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

オーストラリア グレースタウンで1日に2回起きたシャークアタックで2名の男性サーファーが負傷。これによりマーガレット・リバー・プロが途中中止となったが、そのサメに襲われた時の映像も公開された。

*詳しくは
1日に2回のシャークアタックが発生!マーガレットリバー プロも中断
2度にわたるシャークアタックでマーガレットリバー プロ2018が中止に

海の中でサメが大きく跳ねながらサーファーを何度も襲う。「彼は死んだのか…。いや、泳いでいる!戻ってこいメイト!早く戻るんだ!」…そしてやっとのことで生還した被害者サーファーの姿を見て、大声でしきりに叫んでいた撮影者は「なんて君はラッキーマンなんだと」喜ぶも、被害者の足にはなかなかのエグい傷跡と、サーフボードにはクッキリとした歯型。危機一髪。九死に一生を得た。現場での緊張感が伝わる映像は以下よりどうぞ。

もう1人の被害者も手術を行い、現在も病院であるがなんとか無事に回復に向かっている。この日はクジラが多く発生し、それを追ってサメも同時に出没している。サメ出没した実績のある誰もいない海に1人で入るのはとても危険。現場の緊張感もの凄かったですね。命が助かって本当に良かったと思います。

関連記事:【シャークアタック】サメに遭遇したら心がけたい5つのこと



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!