オーバーヘッド〜ダブルサイズのビッグウェイブで行われたJPSA2017ショートボード第5戦 茨城大洗

ライター: WAVAL

1093Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

加藤嵐 & 西元梨乃ジュリが優勝したJPSA2017ショートボード第5戦 茨城大洗

10月5日(木)~8日(日)に茨城県大洗町大洗海岸で開催された国内最大のサーフィン大会JPSA2017 ショートボード第5戦第22回I.S.U茨城サーフィンクラシック さわかみ杯 。9月に開催予定であったが台風直撃ということで延期となり今回に持ち越された試合。いつも通りAbemaTV スポーツチャンネルでも生中継された。

3連休前の茨城県 大洗海岸は低気圧の影響で雨が降り、気温も冷え込んだが土曜には上がり、ファイナルの日曜日は快晴に。連休前のスモールウェイブが一転し、一気にオーバーヘッド〜ダブルにサイズアップ!迫力満点のイベントとなった。

メンズの優勝は、昨年のグランドチャンピオンで、今年は田原伊良子でも優勝した加藤嵐。今期2勝目となりJPSAランキング1位に躍り出た。レディースはカレントリーダー西元梨乃ジュリが優勝し、こちらも今期2勝目で1位独走状態に。

加藤嵐は 前回の種子島プロで優勝した安井拓海とセミファイナルで対戦。ファイナルのような熱い戦いを演じ、加藤嵐が後半エクセレントライドをスコアして逆転で勝利した。決勝は先日のISA Jr選手権アンダー16で優勝した世界チャンピオン安室 丈に勝利して優勝。勢いに乗る若手選手達を粉砕しての優勝となった。

・加藤嵐 SFでのエクセレントライド動画。1発目からビッグカービングが炸裂!

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

その他のライディング映像はWAVALインスタグラムよりどうぞ!▶︎instagram/waval.surf/

ハワイをホームとし、ビッグウェイブを得意とする西本ジュリ。ファイナルでは前回のファイナルと同じ対戦相手となる橋本恋に勝利し、前回のリベンジを果たした。これでランキングは2位の脇田 紗良を大きく引き離した独走での1位となり、グランドチャンピオンに大きく近づいた。

・ビッグウェイブに果敢にチャージし勝利した西本ジュリ

*前回 種子島プロの記事:
復活の優勝を遂げた安井拓海、橋本恋が優勝したWグレードツアー JPSA2017 種子島プロ

【試合結果】
・男子
優勝: 加藤嵐
2位: 安室丈位
3位: 安井拓海、西修司
敢闘賞: 田中大貴

・女子
優勝:  西元ジュリ
2位: 橋本恋
3位: 野中美波、庵原美穂
敢闘賞: 宮坂莉乙子

・エクスプレッションセッション
ベストパフォーマー: 仲村拓久未
グッドパフォーマー: 安井拓海

残りはあと2戦!次は10/12(木)から始まるJPSA第7戦 千葉志田下となる。こちらも10/13(金)~(土)にアベマTVスポーツチャンネルで生中継される。現役プロ選手の貴重なサーフィン解説が聞けたりもします。これは要チェックですよ!またFBやWAVALインスタグラムでも試合の様子をリアルタイム配信。こちらも要チェックですよ!▶︎instagram.com/waval.surf/

JPSA2017 年間スケジュールと結果

初戦:4月バリ島クラマス (優勝:佐藤 魁 /川合 美乃里)
第2戦:6月伊豆白浜(優勝:西優司/野中美波)
第3戦:7月愛知県田原市(優勝:加藤嵐/脇田紗良)
第4戦:8月東京新島(優勝:村上舜/川合美乃里)
第5戦:茨城県大洗(優勝:加藤嵐/西元梨乃ジュリ)
第6戦:9月種子島(優勝:安井拓海/橋本恋)
第7戦:10月志田下 釣ヶ崎海岸
最終戦:10月宮城仙台

*結果、ランキング、スケジュールの詳細は以下JPSA公式ページよりどうぞ
JPSA2017第5戦 茨城ヒート表
JPSA2017ランキン男子/女子
JPSA2017スケジュール

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

  • 関連するタグ: