ソウルサーファー『ベサニー・ハミルトン』ファミリーでケリー・スレーターウェイブプールを満喫

ライター: surfpro

1020Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サメもいなくて安全な人工ウェイブプール

シャークアタックによって片腕をなくしたソウルサーファー『ベサニー・ハミルトン』がファミリーでケリー・スレーターウェイブプールを満喫した。ジェリー・ロペスが本ウェイブール初のレフトの波にテストライドした際に撮影されたもので、ライト&レフトの両サイドへのファンサーフィンを披露している。

ケリー・スレーターは左腕が無いノーグラブでのベサニーのバックサイドスキルに驚きのコメント。ベサニーも「人工の波がこんなにも楽しくて夢中になれるものとは。魅了されたわ。」とウェイブプールを大絶賛。「ウェイブプールにはサメもいないし安全よ。」とまで本人は言っていないが、遠回しにそんな安全性アピールにもなりそうだ..

・関連記事:ジェリー・ロペスがケリー・スレーター ウェイブプール初のレフトの波をテストライド

・ジェリーロペス&ベサニー・ハミルトン

 

そしてStabmag誌によると、現在カリフォルニアで開催されているCT2017 #8のHurley Pro at Trestlesのイベント後の9/17〜20にこのウェイブールを利用したキックオフイベントが行われる可能性もあるという。もし開催されればサーフィン史上、最もエキサイティングなコンテストになるだろうと言われている。

ウェイブプール遂に解禁となるか!?『ジェリー・ロペス』そして『ベサニー・ハミルトン』の動画がここでリリースされたということは…期待で心、高鳴るばかりだ。

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!