スケートボードがメインのネッツトヨタ沖縄 テレビCM放送!

ライター: yuuki

154Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン

【If talk15】時代はロンスケ!?スケートボードがメインのテレビCM

もし・・・と思ったこと、日常生活でどれくらいあるだろうか。「If」の可能性にチャレンジしてもらいたい、そんなみんなの思いに1年で300日以上ここ沖縄の海でサーフィンをするyuukiがみんなの可能性をサポートする「If talk」。
女性だけじゃない、サーフィンは世界、男女共通のスポーツ。男性の「If」にもサポートできる、それが「If talk」。沖縄から配信します。

 

・オリンピック効果!?メディアでも話題のスケートボード——

テレビCMで放送されたスケートボードの映像。撮影の舞台となった場所は沖縄にグランドオープンしたNetz TOYOTA(ネッツトヨタ)浦添店。店内をスケートボードで駆け巡るというちょっと斬新で新鮮なCM。(※沖縄県内のみ放送
CMの様子はこちらから→https://youtu.be/3eYzO-MS_vQ

 

・現場の撮影様子——  


スケートに興味がある関係者がいたため今回の撮影メインはスケートボードになったとか。店内をスケートボードで走り回るなんて斬新な。そんなことできるのかと現場を確認するまでドキドキでした。当日は沖縄で活躍するプロスケータ謝花 明徳さんも一緒に出演してます。一つ一つのトリックの完成度が高くスケートの知識が少ない現場スタッフも歓喜いっぱい。迫力あるシーンはファーストシーンを飾ってます。

店内を広々と、とにかくスピード感溢れるシーンが撮りたいんだよ。」と、現場監督より。

猛スピードでついていくから安心して思いっきりやっちゃって。」と、現場カメラマンさん。

そしてスケーターならではの盛り上げ方で難しいシーンだって乗り越えられる場面もありました。スケートボードは個人競技だけど周りの歓声あってのメイク率が上がる競技でもあります。とにかく1番心配だったことは店内のガラスをぶち破らないかということ。ただそれだけが不安でした。一度転ければもちろんスケートボードだけが猛スピードで暴れまくる。不安的中、思いっきり転け店内を暴れるスケートボードを見てみんな唖然。結果オーライで撮影は無事終わりましたが1日中ハラハラな撮影でした。

 

・スケートボードにも様々な長さがある——
お気づきでしょうか??このCMの中ではスケートボードとロングスケートボード2種類使われているんです。

 

私たち女性が乗っていたボードは俗にロングスケートボードと呼びます。日本ではあまり目にしないかと思いますがダンシングボードやステップボードとして今は人気がでています。短いデッキのスケートボードに比べるとウィールの大きさ、デッキの長さが断然違います。ロングスケートボードは小回りの効くデッキではないのでトリック(オーリー系)やボール・ランプ、ストリート系には適していません。ロングボードを使ってトリック系もできますがサーフィンのロングボードの究極のマニューバーでもあるハングテンのような軽やかなステップを踏むボードとして楽しむことができます。

この他にもサーフスケート(短めのデッキに首振りのついたトラックが付いてます)や街中で見るペニーがありますね。スケートもサーフボードと一緒で自分の好みや体の大きさにあったデッキをチョイスすることで楽しみが広がるスポーツなんです。

ロングスケートボードはあまり日本では見かけませんよね?短いデッキよりもグンと安定性があるので初めてトライしてみたい女性にはとってもオススメですよ。これを機に女性スケーターも増えてくれたら嬉しいです。

沖縄県北谷町にあるサーフスポットでも有名な砂辺海岸ー観光で有名なアメリカンヴィレッジを駆け巡るロンスケシーンです。

スケートボードはやり方一つでサーフィンのオフトレーニングにも適しています。
波のない日も練習ができ、テイクオフからの動作が簡単に反復練習できるので上達が早いです。場所は問わず路面さえ平坦で凸凹してなければどこでもでき、かなりのバランス感覚、体幹を鍛えることができます。「サーフィンは好きだけど、スケートボードはちょっと・・・・・」と思っていたあなた、まずはビギナーに優しいロングスケートボードでトライしてみませんか?きっと新しい世界、新たな自分を発見することができると思います。


・ISLAND COLOR<沖縄サーフガイド・サーフスクールのご案内>
365日毎日開催。サーフフォト、サーフムービーの依頼、初心者・経験者の混在もご案内可能。
沖縄サーフィンのことならお任せ下さい。日々の波乗り情報はこちらから。
Facebook https://www.facebook.com/islandcolor.78/
ホームページ http://www.island-color.com
メールアドレス info@island-olor.com

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

yuuki

yuuki

デザイナーであり、サーフィンインストラクターでもあるyuukiが 沖縄のコアなローカル情報をお届けします。 沖縄のサーフィン、スケート、よこのり全般を盛り上げています。 サーフィンはデザインするものであり、アートにつながる。 沖縄の素晴らしい風景も楽しんでください。
WEBサイト:http://www.island-color.com