サーフィンだけじゃない!バリ島の魅力的なオススメ観光スポットや移動手段

ライター: WAVAL

386Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

今まで知り得なかった新たな体験ができる時代に

サーフィン天国であるインドネシアのバリ島。LCCのエアアジアXが、成田空港とバリのデンパサール空港を結ぶ直行便を5/25から販売開始しましたね。しかも片道1万円余りで行ける超格安航空券なのです。バリ直行便は数年前にJALが撤退してガルーダ・インドネシア航空の1社独占となっており、航空料金が10年前より割高に推移していました。しかし今回のエアアジアの参入によりバリ島に行き易くなる流れができそうです。

そして今までのようなパッケージツアー中心ではなく、航空券と宿を別々に手配して自分の行きたいところを旅する時代となりそうです。LCCAirbnbグローバルWifiGrabUberなどを駆使すれば、手軽にどこにでも、今まで知り得なかった新たな体験ができるようになりました。

バリ LCC

5/25のエアアジア初便の飛行機内で行われたウェルカムケチャダンス。こちらは初便限定のパフォーマンスとのことです。

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

LCCの飛行機内で快適に過ごす為の2つのポイント

1. 飛行機内は冷房が強めであることも。上着を機内に持参しましょう。
2. 映画などは観れません。スマートフォンに映画などをダウンロードしておくと良いでしょう。合わせてスマホの携帯型充電器も忘れずに。

そして基本、機内の飲食や膝掛けなどのサービス全般は有料となります。LCCでは当然、必要最低限のものしか提供されません。しかし慣れてコツを掴み、準備して行けば快適で手軽な旅ができるのです。

サーフィン天国バリの観光スポット

サーフィン天国であるバリですが、サーフィン以外にもバリのカルチャーを知ることのできるような素晴らしい観光名所がたくさんあります。サーファーはサーフポイント以外の場所に行く機会が少ないと思います…ということで今回はサーファーも知っておきたい数ある観光スポットの一部をご紹介します!

クタビーチハーフウェイは10年程前よりも俄然、観光客が増えていました。そして満月のこの日も相変わらずのダンパーです(泣)。海を見て左のクタリーフがサーフ可能なときはこちらでサーフ。ビーチでサーフボードレンタル可能ですがボッタクられないように複数のバリニーズと話して相場を見極めてうまく交渉してください。

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

ウルワツといえば世界屈指のサーフスポットですが、ウルワツ寺院には1度は行っておきたい場所。夕方からスタートするバリ三大舞踊の1つであるウルワツ寺院のケチャダンス。楽器を一切使用しない迫力と洗練された華麗な踊り、インド洋のサンセットがまたいい感じ。これは一見の価値ありです。

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿


【猿に物を取られた時の取り返し方】ウルワツ寺院観光の際は猿にご注意を。もしこの動画のようにサングラスを取られたら食べ物を上げると取り返すことができます。

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

ウルワツ寺院からのサンセット。

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

バリの激しいスコール。すぐに雨は止んでお天気に。雨の少ない乾季(4-10月)の時期がオススメ。

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

バリの定番ビンタンビール。飲み易く、シンプルで印象深い絵になる南国デザイン。何年経っても変わらない、唯一無二のビール。ロケーションはここ10年程で地価は倍以上になり、高級リゾート地となってしまったジンバランにある人気店『メネガカフェ』。夕暮れの砂浜で食べれて、バリにしては魚も臭みが無く新鮮。しかしここはバリ!知らない水槽の魚を値段確認しないで注文すると高く作らしいのでコースがオススメです。

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

バリ島ウブドの庭のあるスターバックス。ウブドの街の世界観に馴染むように作り込まれています。スタバのテラスから見える蓮池やバリ寺院も雰囲気あります。夜はバリ舞踊のステージもあり。チェーン店とは思えないオリジナリティ溢れるスタバです。

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

ルアックコーヒー農園Bali Pulina。日本で飲めば1杯2千円。リッツ・カールトンだと5,000円する、インドネシアのルアックコーヒー。ジャコウネコの糞からとった、うんちコーヒーです(笑)。バリで買えばコーヒー豆60g2,000円。バリ島だと粉コーヒー、バリコピスタイルなので、豆の物を買って日本でひいて飲むのがオススメ。

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

バリの移動手段

日本で国際免許をとっておいてバリで車やバイクを借りるなど。またはレンタルしないでちょっとした移動を繰り返すのであればGrabUberがオススメ。なぜなら事前に金額が決まっており、評価制度があるのでボッタクリなどが無い。1人ならタクシーよりバイクが安くて10kmで200円程。例えば手ぶらでクタビーチに行ってボードレンタルして手軽にサーフィンすることも可能。サーフィン中はボード借りた所に荷物を預けることができます。

ちなみに道端でタクシー捕まえる時はスカイブルーの鳥マークの正規タクシーを。しかしその偽物も出ているので見分けがつかない。とりあえずメーターが回っているか必ず確認を!また時間帯によって市内はとても渋滞していますよ。

もし日本でUberを初めて使用する際は、こちらの招待コード《 evavrurnue 》を入れると割引されます(初回限定、海外使用不可)のでぜひどうぞ。

またバリではグローバルWifiがとても快適でかなり重宝しました。これさえあれば間違いなしです。

とLCC、サーフィン以外の観光スポット、移動手段などを中心にご紹介しました。もちろん今回ご紹介したところ以外にも魅力的な観光スポットはたくさんあります。普段浮かばないクリエイティブな発想が生まれるかもしれませんし、サーフィン以外のバリのカルチャーを知る為にも観光してみるのも良いものです。まずはエアアジアで海を渡ってみてはいかがでしょう。数日間の気軽なバリトリップ、オススメですよ!


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)