『佐藤魁』感動の初優勝!JPSA2017開幕戦@バリ島クラマス

ライター: WAVAL

784Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

佐藤ガイ優勝

『佐藤魁』&『川合美乃里』が優勝!

国内最大のサーフィン大会JPSAジャパンプロサーファーツアー2017開幕戦「ガルーダ・インドネシア 旅工房 ムラサキプロ」が、ワールドクラスのレギュラーバレルが立つことで有名なバリ島クラマスで開催された。トップシード選手が続々と登場したファイナルデイも、エクセレントウェイブでエクセレントポインが続出する白熱の展開となった!

メンズはセミファイナルからエクエレント続出の超ハイレベルな戦いとなった中、昨年のグランドチャンピオン加藤嵐はセミファイナルで惜しくも敗退。松本カイもディープチューブを抜けて9.90Pを叩き出すもセミファイナル敗退。セミファイナルはエクセレント2本出さなければ勝ち上がれない試合展開となる。

・『佐藤魁』感動の初優勝!——–

メンズファイナルはチューブ合戦となりパーフェクト10Pが2本も出る展開に。ファイナルを制したのはバックサイドチューブを抜けた後、際どいセクションに当て込みむパーフェクト10Pを叩き出した佐藤魁(20歳)であった。バックアップスコアも見事なチューブライド9.25を揃え、バリ島在住17歳の優勝候補和井田 理央や、グラチャン経験者である大澤信幸田中英義という強者を抑えての初優勝。

佐藤魁は現在テラスハウスにも出演中で人気急上昇中の最中の初優勝!今年は持ってますね。優勝インタビューでは「同世代が世界でも勝っている中で、この優勝は自信になった。テラスハウスの仕事でハワイにいるが、サーフィンの練習だけは毎日欠かさずやっていた。結果が出ないときからサポートしてくれているスポンサーの方々にとても感謝している。」と涙ながらにコメントした。

詳しくは▶︎プロサーファー『佐藤魁』テラスハウス ハワイ編 新メンバーに!

テラスハウスファンの方々は6月のJPSA伊豆白浜に観戦に来ると、佐藤魁くんに会えるかもしれませんよ!

・メンズファイナル佐藤ガイ

川合美乃里 優勝

・進化し続ける『川合美乃里』。嬉しい開幕戦優勝!——–

ウィメンズファイナルは全員10代!昨年のグランドチャンピオン川合美乃里がファイナルでは唯一のエクセレントスコアを2本も揃えて優勝!昨年の最終戦で優勝を逃してのグラチャン獲得に、悔し涙を流していただけに嬉しい優勝となっただろう。優勝インタビューでは「開幕戦での優勝が1つの目標だったのでとても嬉しい」と嬉しそうにコメント。安定感抜群の試合運びは、さすがの一言。昨年より更なる進化を遂げ、グラチャン2連覇に向けて幸先の良いスタートとなった。

川合美乃里 関連記事▶︎アクションスポーツ界のMVPを表彰!JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2017 後編

・ウェイメンズファイナル川合美乃里

・RESULT
-MENS
1st: Guy Sato
2nd: Rio Waida
3rd: Nobuyuki Osawa
4th: Hideyoshi Tanaka

-WOMENS
1st: Minori Kawai
2nd: Emily Nishimoto
3rd: Sara Wakita
4th: Shino Matsuda

・試合結果の詳細はJPSA HPへ▶︎http://www.jpsa.com/schedule/
・大会映像はnamiaru.TV HPへ▶︎http://www.namiaru.tv/live/jpsa/

JPSA2017 ショートボード年間スケジュール

初戦:4月バリ島クラマス
第2戦:6月伊豆白浜
第3戦:7月愛知県田原市
第4戦:8月東京新島
第5戦:8-9月茨城大洗
第6戦:9月湘南鵠沼
第7戦:9月一宮志田下
最終戦:10月宮城仙台新港

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)