ソウルサーファー べサニー・ハミルトンが帰ってくる【WCTフィジー戦】

ライター: Mg

1862Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ソウル・サーファー_ベサニー・ハミルトン

【ソウル・サーファー】ベサニー・ハミルトン

べサニー・ハミルトンといえば、サーファーに限らずとも映画「ソウル・サーファー」でご存知のことでしょう。13歳だったべサニーが地元ハワイのカウアイの沖でサーフィン中、シャークアタックで左腕を失い、不屈の精神で再起を果たすまでの実話が元となった物語です。そしてべサニーは今やWCT・ワールドチャンピオンシップツアー入りを果たすほどの世界トップクラスのサーファーとしても知られています。
ちなみに東日本大震災ではチャリティーイベントのため日本の被災地にも足を運んでいます。

さてそんなべサニー、めでたく結婚、そして昨年には第一子を出産しました。それから1年も経たない今年の初めにはハワイのジョーズ(ピアヒ)でのビッグウェーブへのチャージの動画をドロップし世間を驚かせています。 ベサニー・ハミルトン産後7ヶ月でマウイのビッグウェーブにチャージ

今回もまたそのべサニーによる驚きが。

フィジー戦ワイルドカードでの出場決定

ウィメンズの大会で5月29日~6月3日までのウェイティングピリオドがスタートするWCT第5戦フィジーウィメンズプロで、出場枠ではなかったべサニーにワイルドカードでの出場が決定しました。ラウンド1のヒート3で、今季4戦中すでに3度の優勝を遂げているタイラー・ライト、昨年のQS6000全豪オープンで優勝を果たしているニッキ・ヴァン・ダイク、そしてべサニー・ハミルトンという組み合わせとなっています。

べサニーはすでに現地入りしウォームアップ中。

ソウル・サーファー_ベサニー・ハミルトン_フィジー

ほかの女性サーファーの中でも際立ってビッグウェーブを得意とするべサニー。現地は週明け、巨大なスウェルがくることが予想されています。現地メディアによりベサニーのスタイルとフィジーの波がよく合っている様子、そしてベサニー自身(本番で)うまくやれるだろうと語った自信のほども明かされ、このフィジー戦、べサニーはさらなる奇跡を起こすのではと期待されます。

フィジーウィメンズプロ・ラウンド1 マッチアップス

Heat 1: タティアナ・ウェストン・ウェブ(HAW)、マリア・マニュエル(HAW)、アレッサ・クイゾン (HAW)
Heat 2: サリー・フィッツギボンズ (AUS)、 ビアンカ・ビュイテンダグ(ZAF)、 キーリー・アンドリュー (AUS)
Heat 3: タイラー・ライト(AUS)、 ニッキ・ヴァン・ダイク (AUS)、 べサニー・ハミルトン(HAW)
Heat 4: コートニー・コンローグ (USA)、 ブロンテ・マコーレー (AUS)、 ココ・ホー (HAW)
Heat 5:カリッサ・ムーア (HAW)、 セージ・エリクソン (USA)、 チェルシー・トゥアク (BRB)
Heat 6: ステファニー・ギルモア (AUS)、 ジョアンナ・デフェイ (FRA)、 ローラ・エネバー (AUS)


画像参考元:Bethany Hamilton Facebook

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Mg

Mg

海の街に暮らしています。 海をベースに、人と自然の交わるところで日常がより良くなるような情報を発信していきます。