パイプライン水難事故・ジェイミー・オブライエンら人命救助

ライター: Mg

1283Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ジェイミーらが協力し合い人命救助

事故の話題の続くパイプラインでまたしても人命に関わる事故が発生。居合わせたジェイミー・オブライエンを含む人々が人命を救助しました。


事故に遭ったのはボディーボーダー、ディラン・マックギン。
ハワイ現地3月3日。ディラン・マックギンはクローズアウトとなっていたパイプラインでチューブにより頭から海底のリーフに激突。意識不明となり浮上したところを、ボディボードのワールドチャンプでありライフガードでもあるギラーミ・タメガが発見。次いでジェイミー・オブライエン、パイプラインのライフガードらが駆けつけ、協力し合って岸まで運びました。
発見されたディラン・マックギンはすでに呼吸が停止している状態。ジェイミーらが心肺蘇生法を施したことによって奇跡的に一命は取り留めたものの危険な状態は続いています。


またしても起こってしまった事故。パイプラインだからといった事ではなくサーフィンは自然の中にいる以上、常に楽しさと危険とが隣り合わせです。
エヴァン・ガイゼルマンがパイプで溺れかける危険なワイプアウトの記事に『自然は時として脅威となることを肝に命じ、決して無理な行動はしない事はもちろん、万が一に備えて人命救助の基本や応急処置の知識を習得しておく必要があるのではないだろうか。』ともあるように、事故の恐ろしさに気を付ける事は当然とした上で、周りでそうした事が起きてしまった場合、自分はどうあるべきかという事も問われます。
命知らずのともいえる奇抜な行動で注目される事も多いジェイミー・オブライエンですが今回の迅速な人命救助といい、思い切りの良さが際立つ素晴らしいサーファーの一人です。ディラン・マックギンのどうか一刻も早い回復をお祈り申し上げます。

jamie o' brien_
Jamie O’Brien facebook

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Mg

Mg

海の街に暮らしています。 海をベースに、人と自然の交わるところで日常がより良くなるような情報を発信していきます。