【小さな巨人】トム・キャロルのクールなSUP映像!初心者もSUPにチャレンジ!

ライター: Jay

904Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

WCTイベントにおいて通算26度の優勝と2度の世界王者に輝き、パイプマスターズの称号も3度手にしたレジェンドサーファー、「小さな巨人」トム・キャロル。ショートボードスキルはもちろんSUP(スタンドアップパドルサーフィン)やビッグウェーブライディングのスキルも高く50歳を超えてなお衰えを知らず、鍛えぬかれた肉体からは若々しさを感じます。

 


 

初心者にもオススメ『スタンドアップパドルボード(SUP)』

レジェンドサーファー、トム・キャロルのSUP映像をご覧頂きましたが、浮力のある「SUP」の特徴として彼のようなエキスパートだけでなく、波の無い所では初心者でもすぐに楽しめるほか、運動不足解消や肉体トレーニングを考えている方にとっても嬉しい効果のあるオススメのマリンスポーツといえます。

パドルに慣れれば長時間のライディングも可能で、水上での体重移動によりバランス感覚を養いながら全身満遍ないエクササイズを行うことが可能です。また自然の中で水上に浮くことでリラックス効果も期待できます。

ところによってビーチでのバーベキュープランに加えSUPまで楽しめちゃうセットプランなどもあり、バーベキューを楽しみがてらSUPをはじめてみるというのも良いキッカケかもしれませんね♪

 

あわせて読みたい記事

トム・キャロルが日本語で「最高!」と叫ぶイイ波ムービー@メンタワイ

【SUPムービー】海とビールでチルアウト!

ジェイミー・オブライエンらサーファー7人で巨大SUPあいのりムービー!

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。