【2010冬季五輪】カッコよすぎる!金メダリスト、ショーン・ホワイトのライディングとUS代表ユニフォーム

ライター: Jay

0Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

冬季・夏季あわせて初めて屋内で開会式が開会されたり、國母和宏選手の服装が話題になったりと何かと印象深いバンクーバー五輪
スノーボーダーにとっては、赤毛のカリスマ、ショーン・ホワイトがトリノに続き2大会連続で金メダルを獲得したことが印象深いだろう。

ハーフパイプ決勝で圧倒的な滑りを魅せたショーン・ホワイトは1stランで優勝を決めた。更に凄いのは2ndランで手を抜かず、ダブルコークやダブルマックツイストといった大技を連発し1stを超える48.4を叩き出し、オリンピックハーフパイプ史上最高の得点を記録した(1st:46.8 2nd:48.4)。

しかしカッコよかったのはそのエキサイティングな滑りだけではない。US代表のユニフォームは今も語りぐさになる素晴らしいデザインで各国の代表選手から羨望の眼差しを浴びた。
手がけたのはスノーボード用品を手がける大手ブランド、バートン(BURTON)社製で、USカラーを用いたプレイド柄ジャケットに、ビンテージデニム風パンツはクラシカルなオーラを纏い、ショーン・ホワイトを始めとしたクールなライダー達の滑走に華を添えた。

(⇒ユニフォーム参照:PR TIMES/BURTON「バートンが2010年冬季オリンピックUSスノーボードチーム用ユニフォームを発表-GORE-TEX®素材のクラッシックアメリカンデザイン」

彼の繰り出すトリッキーでスタイリッシュな大技、そしてBURTON社製US代表ユニフォームを味わえる「一度で二度”カッコいい”」動画をご覧ください。

※埋め込み不可の為、ショーン・ホワイト画像クリックでYouTube再生ページにジャンプ※

1

 

YouTube:Olympics – Highest Ever Olympic Halfpipe Score – Shaun White | Olympic Records

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。