大原洋人 南アフリカ ジェフリーズベイでのサーフセッションムービー

ライター: surfpro

1070Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

大原洋人

現在QSランキング10位とWCTへのクオリファイを狙う、世界からも注目されている大原洋人の南アフリカ J Bayセッション。J Bayのロングウォールの大きなキャンバスに、大きく多彩なマニューバを繰り出す。2017後半戦の活躍が楽しみである。日本のサムライが出場するWQS & WCTは共に要チェックだ。

7月に開催されたQS3,000 Volkswagen SA Open of SurfingとQS10,000 Ballito Proの合間を利用して、南アフリカの至宝、J Bayことジェフリーズベイへ遠征。そのときのライディングをまとめた映像をドロップ!長い壁が延々と続くこのクラシックなライトの波を体験するのは、大原洋人にとって2回目。自分の経験値を高め、来たるQSツアー後半の戦いへ臨む。 Hiroto ohhara.com

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!