大原洋人と五十嵐カノアがラウンド5へ進出!QS10,000 VANS USオープン2017

ライター: surfpro

1141Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

大原洋人
WSL / KENNETH MORRIS

アメリカ、カリフォルニアのハンティントンビーチで開催中の「Vans US Open of Surfing」。QS10,000というWCTサーファーや世界トップサーファー達が出場する、WCTに出場するためのQSシリーズの中で最もグレードの高いイベントである。

大会5日目ラウンド4で、現在QSランキング10位と世界最高峰のサーフリーグWCT入り目前の大原洋人は、五十嵐カノア、ジェレミー・フローレスと対戦。大原洋人と五十嵐カノアが見事、ラウンド5へ進出を果たした!

大原洋人

大原洋人が序盤から6.57を出し、試合を優位に進める。試合を決定づけた7.23P 動画や試合詳細は以下よりどうぞ。
http://www.worldsurfleague.com/posts/265378大原洋人

次のラウンド5は、大原洋人がニュージランドのリカルド・クリスティーと。五十嵐カノアがスチュアート・ケネディと、それぞれ楽しみな対決に。これに勝利すると遂にクオーター・ファイナルとなり遂に8人まで絞られることになる。世界で戦う日本選手達を応援したい!

大原洋人

試合詳細:WSL公式

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!